格安SIM一覧

mineoパケット放題Plusの2回線体制で運用中

mineoのパケットギフトが初めて売れたなどで書きましたようにパケットギフトをメルカリで売る技を覚えたのを機に、思い切ってmineoパケット放題Plusの2回線体制を試してみることにしました。 利用プランはシングルタイプの最上位である20GBコース 2本としました。

mineoのパケットギフトが初めて売れた

先日メルカリでmineoパケットギフト売却にトライで書きました件ですが、どうにか1件目の出品に買い手が付きました。 何しろメルカリで売り手に回るのは初めてでしたので勝手がわからず色々と手探り状態でしたが、どうにか1件目の取引を成立させることができて一安心です。

メルカリでmineoパケットギフト売却にトライ

数日間mineoパケット放題Plusの運用を試した結果、パケット放題Plusと夜間フリーを組み合わせれば、うちの使い方では高速モードはほぼ必要無いことがわかってきました。 そこで前から気になっていましたmineoパケットギフトの売却に挑戦してみることにしました。

BIGLOBEモバイルからの撤退準備開始

今年2月に通話用回線をドコモからBIGLOBEモバイルに乗り換えたわけですが、早いものであれからもう5カ月以上が経ちました。 使用開始時のキャンペーンで音声通話付きの3ギガプランが6カ月間 月額400円、エンタメフリーオプションも6カ月無料になると思っていたのですが、先日BIGLOBEモバイルの方からこれらの割引の適用が7月末で終了になると連絡が来ました。

mineoがやってくれた!パケット放題 速度1.5倍で料金据え置き

うちのメイン回線としての役割を期待していましたmineoパケット放題の高速版ですが、とうとうその全貌が明らかになりました。 パケット放題 高速版の正式名称は「パケット放題 Plus」となりました。 まず驚くべきは多かれ少なかれ従来版より値上がりすると思われた料金が、従来と同額に据え置かれたことです。

Rakuten UN-LIMITのSIMをeSIMに交換

Rakuten UN-LIMITのSIMはタブレットのMediaPadに入れていました。 しかしタブレットのためかMediaPad上の楽天Linkで電話をかけると通話状態があまり良くないようで、相手から内容を聞き返される場面が何度が発生しました。 そこで、Rakuten UN-LIMITをiPhone SEの空いていますeSIMに入れてみることにしました。

mineoパケット放題メインでの運用開始

5月と言えば先日書きましたように、mineoパケット放題をインターネット回線のメインに据えるトライアルをする月です。 とりあえず切り替え前日の昨晩、mineoの夜間フリーが始まる23時になると同時にRakuten UN-LIMITのSIMが挿さっていますタブレットのテザリングを止め、モバイル通信もOFFにしました。

5月はmineoパケット放題 メインでいってみる

ここにきてmineoパケット放題の方に新しい動きがありました。 当初以下のスケジュールでパケット放題の増速トライアルをするはずだったパケット放題祭りですが、5月31日まで延長されることが決まったのでした。 とりあえずRakuten UN-LIMITの無料期間が切れる初月の5月は、パケット放題での運用を試行してみたいと思います。

スポンサーリンク