ポイントの効率的な使い方について整理する

入ってくるポイントが結構多種多様になり用途も複雑化してきましたので、ここらで一度効率的なポイントの使い方について一度整理してみることにしました。 考え方の基本になるのは交換レートです。 つまり、使い切れないような状態にでもにならない限りは、ポイントの交換先には特にこだわらず、その時点で一番価値の高くなる交換先を選ぶというとこです。

Yahoo!ショッピングからTポイントをプレゼントされたので、またAmazonギフト券を購入

Yahooから「Tポイント獲得のお知らせ」というタイトルのメールが来ましたので中身を確認してみると、期間固定ポイントながら500Pと結構まとまったTポイントが付与されるとのこと。 ポイント付与の理由がよくわからなかったのでポイント履歴を確認してみると、以下のような記述がありました。 どうやらYahoo!ショッピングからプレゼントされたポイントのようです。

ポケモンGOにとうとう見切りをつけた

ずっと続けてきましたスマホゲーム ポケモンGOですが、正月の帰省の間は外出の機会が少なかったこともあり、ほとんどプレイしませんでした。 それで緊張の糸が切れてしまい、徳島に戻ってからもどうもやる気が起きなくなってしまいました。 長く続けてきたとはいえ所詮はゲームです。無理して続けることもないかと思い、これを機会に休止することにしました。

持株会で買った株をSBI証券に移管することにした

私は会社に勤めていた時に持株会で株を買っていて、現在それを逐次売却中です。 退職時に特定口座に移管された部分は取得価格も記録されていますので、源泉徴収で問題なく売却できます。この部分を去年で全てを売り切りました。 今年からは取得価格不明の株を売っていくことになりますが、これについては当然源泉徴収ができませんので、売却益について自分で確定申告をする必要があります。

暴落の仮想通貨、やっと下げ止まりか

昨日あたりから一般のニュース番組などでも伝えられ始めていますが、今週は仮想通貨が暴落しています。 ここ数日で約170万円あった価格が一気に100万円近くまで下落しており、その下落率は4割を超えます。 更にピークだった去年12月中旬に230万円付近まで上げていたところから見ると、その下落率は実に6割に迫るものがあります。まさしく大暴落ですね。

今年も年間予算を生活費口座に振り込んだ

もうリタイア生活の年初の恒例行事となりましたが、今年も年間予算を生活費口座に振り込みました。 正月が明けて金融機関が動き始めたら早々に振り込んでしまった方がすっきりするのですが、今年は流動性資金の大半を楽天銀行の優遇金利0.21%の1ヶ月定期に預けてしまっていましたので、そちらが満期になるまで身動きが取れませんでした。

とうとうLINE Pay カードの使用終了

POSAカードのコンビニ販売中止に伴い使用終了を予期していましたLINE Pay カードですが、とうとうチャージ残高がほとんど無くなりました。 ファミマでまとめ買いしていましたPOSAカードも普段の買い物や正月帰省時の出費などで使い果たしましたし、貯まっていたLINEポイントもほとんどをLINE Payのチャージに交換して使ってしまいました。

ダウンロード機能を使えばmineoの低速回線でも案外プライム・ビデオが観られた

1つ思いつきました。プライム・ビデオのコンテンツはタブレットやスマホのアプリを使うと端末にダウンロードすることができますので、これを使えは視聴することができるのではないかと。 そこで夜寝る前にFireタブレットでプライム・ビデオのダウンロードをセットし、試してみました(ちなみにFireタブレットは電源を切ってもダウンロードを続行します)。

通話用ドコモ携帯の割引プランが勝手に いちねん割引に変わっていた

ドコモ携帯回線の料金をチェックしていたところ、以前と様子が変わっていることに気が付きました。 最新の2018年1月の利用料金の内訳をみると、以下のようになっていました。 あれ、割引プランはファミ割MAX50を使っていたはずだがと思いその前月分を確認してみると、やはり以下のように2017年12月分まではファミ割MAX50が適用されていました。

ピカラ光ネットから通信量超過の警告を受けた

うちでは現在、インターネットアクセスには賃貸契約に伴って無償で提供される光ファイバー回線を使用しています。 プロバイダーは四国電力が経営していますピカラ光ネットというところですが、正月の帰省から戻ってみたらそこからDMが来ていました。 なんと規定の通信量を超過したので、あと2回同じことをしたら帯域を制限しますよという警告です。

スポンサーリンク