LINEスマート投資をお試し中

NEの中にLINEスマート投資というサービスがあります。LINE Payと連携し、簡単に投資が始められるというサービスです。 実質的な仕組みはオンライン証券サービスアプリのFOLIOをベースにしているようですね。 このLINEスマート投資を使うとLINEポイントがかなり稼げるという噂を聞き、試してみることにしました。

SBI証券のポイントサービスをTポイントに切り替え

私の資産運用の主力は投資信託でメインの証券会社はSBI証券ですので、SBI証券の投信マイレージには長年お世話になってきました。 しかしSBIポイントの現金交換優遇レートはまだ生きていたでも少し書きましたように、SBI証券のポイントサービスはSBIポイントからTポイントに切り替わることが決まっています。

10月分の支出集計

食費は前月の約6千円から約4千円に下がりました。大きな還元キャンペーンなどがありませんでしたので特に高い食品も買わず、また酒類なども手持ちの分で済みましたので、このあたりが現状の生活でかかる食費の下限と言えそうです。 光熱費はこの月は電気代のみで、多分ここが夏から冬への変わり目の底ですね。次からは暖房などの使用が始まって徐々に上昇していくものと思われます。

投資信託を9カ月ぶりにリバランス

今年は年初の1月、2月に2回続けて投資信託のリバランスを実施しましたが、その後はなかなかリバランスタイミングが訪れませんでした。 しかし10月からの株式相場の上昇を受けて、うちの投資信託にもとうとう次のリバランスタイミングが訪れました。

SBI証券 2015年分NISAのロールオーバー申し込み

NISAについては2015年から3年ほど、J-REITインデックスファンドを買っていた時期がありました。 このNISAを利用していますSBI証券の方から、2015年にNISAで購入した商品は2019年末で5年間の非課税期間が満了するので、ロールオーバーを希望する場合は手続きするようにという通知が来ました。

マネーフォワード無料版改悪の対応策

マネーフォワードですが、先月10月の末に突然今まで無料で使えていました機能のいくつかが使えなくなりました。具体的には資産の時系列推移の折れ線グラフ、資産内訳の円グラフ、クレジットカードの利用残高表示などです。 新機能を追加して課金するのならともかく、今まで無料で使えていた機能を削って有料化するという手法にはかなりの違和感を感じざるを得ませんでした。

モバイルバッテリー購入

メインマシンがGalaxy Note9に変わって容量的にやや心もとなくなってきたところに加えて、このエネループの電源が全く入らなくなって完全に死亡したようです。 最近は旅行にも行っていませんので無くてもそれほど不自由はないのですが、防災観点からもやはり1つは持っておいた方が無難と思い、新たに購入することにしました。

みずほ銀行のキャッシュカードがやっと到着

みずほ銀行の口座開設ですが、先週には開設が完了したという通知が来てオンラインバンキングは使えるようになりましたが、肝心の物理的なキャッシュカードやデビットカードが未着でしたのでまだほとんど使い道が無い状況でした。 それが昨日、やっとキャッシュカードが到着しました。これでアプリのみずほWalletが使えるようになるだろうと思い、早速設定してみました。

いよいよヤバイ病気来たかと思ったが。。。

今年は住居が徳島から岡山に変わったこともあって勝手が良くわからず、毎年恒例にしていました健康診断がまだ受けられていませんでした。 しかし12月には父親の一周忌があってまたバタバタしそうですので、やっと重い腰を上げて地元の良さげな医院の探し方で書きました医院に行ってきました。

地元の良さげな医院の探し方

私が例年受ける健康診断といえば、自治体でやっています特定健康診査とがん検診です。 岡山市の場合、一応市の方から検診票や資料は送られてきますが、非定期に市内各所で開催されます胃がんと肺がんの集団検診を除いては、各自で身近の医院を見つけて勝手に受診してくださいというスタンスのようです。

スポンサーリンク