ヤフオクのAmazonギフト券落札で初めてヒヤリとした話

私は期間固定のTポイントを消化するために時々ヤフオクで少額のAmazonギフト券を落札しています。 もう十数回この目的でヤフオクを利用したましたが、今まで特にトラブルはありませんでした。 ところが先日プレミアム会員ポイント5倍で付きました期間固定ポイント約1,000Pを消化しようとした時にちょっとしたトラブルに遭遇しました。

介護本の総仕上げとして読んだ一冊

先日の記事の最後で「最後にもう1冊、介護分野全体を網羅するようなハンドブック的なものも1冊読んでみようか」と書きましたが、そのために購入した書籍を読み終わりました。 今回購入したのがこちらの書籍です。 ある日、突然始まる 後悔しないための介護ハンドブック

Origamiアプリでマチカフェコーヒーが毎日1杯無料

このブログを通して知り合った方からお得な情報を教えていただきました。 なんでもQRコード決済アプリのOrigamiをインストールすると、ローソンのマチカフェコーヒーがキャンペーン期間中毎日1杯無料でもらえるとのこと。 マチカフェコーヒー(S)(アイス/ホット)は先着360万杯分まで無料でプレゼントされます。

衣類をゴミ袋4つ分 処分

粗大ごみの処分に続き、今度はもう1つの懸案である不要な衣類の処分に手を付け始めました。 うちの部屋は1Kにしては珍しく、通常サイズの押し入れに加えてそれとほぼ同じ大きさのクローゼットも1つ付いています。 このため、しばらく見ないうちにクローゼットの中にほぼ着ない服が山のように貯まってしまっていました。

介護本3冊目は楽天Koboで

介護本のことを書いてきましたが、本日3冊目の介護本を読み終えました。 3冊目に読んだのはこちらです。 親の介護をする前に読む本 (講談社現代新書) こちらは今日までスーパーセールをやっていました楽天のKoboで購入した電子書籍版です

粗大ごみの回収を申請

父親の病気に伴い徐々に準備を進めています岡山移住計画ですが、やはり一番手間と時間がかかりそうなのは現在住んでいます部屋の荷物の整理です。 中でも分量や重量が多くて処分に手間がかかりそうなのは、以下の3点です。 不要な書籍 不要な衣類 粗大ごみ

Amazonで注文していた中古の介護本到着

もう1冊の介護本が到着しました。Amazonで中古本を見つけて注文していたものです。 購入したのは「親の介護で自滅しない選択」です。 まだ1/3ほどしか読んでいませんが、内容は介護の現場で直面すると思われる様々な課題に対して、「自滅する人」と「自分の人生を大事にできる人」はどういう選択をするのか?という設定で、62個の事例に対して見開き各2ページで解説されています。

まさか自分が介護本を読み漁ることになろうとは

次の岡山帰省までに少しでも部屋を整理しようとしています。 全ては岡山移住に向けての準備ですが、少し冷静になって考えてみると移住に向けて突っ走る前にもう少し頭の中を整理した方が良さそうな気もしてきました。 事の始まりは父親の闘病生活開始で書きました父親のがん発症なわけですが、ふと振り返ってみるとこれを知ってからまだ1カ月も経っていません。

8月分の支出集計

先月分の支出をまだ集計していませんでしたので、計算してみました。 食費は前月の約1万3千円から約8千円と大幅に減りました。まあ8月は何だかんだで半分以上実家に居ましたので、激減するのは当たり前ですね。 日数的には半減してもおかしくない状況でしたが、やはり移動などでバタバタしていて外食・中食もそれなりに増えましたので、そこまではいきませんでした。

スポンサーリンク