資産運用一覧

2021年の資産推移を振り返る

今年も残すところあと2日となりました。年内の更新はこれで最後とする予定です。 去年もやりましたが、今年最後の記事はこの1年間の資産推移を振り返っておきたいと思います。

相変わらず古い実家はトラブル続き

今までにも何回か書いていますが、私が夜間を過ごしています実家は古いせいもあり、直しても直しても次々にトラブルが出てきます。 まあ古い家ですからある程度金銭的な負担がかかるのはしょうがないとしても、こういうどこに相談したら良いのか、あるいはどこに作業を頼んだが良いのか、と悩むのが結構負担なのですよね。

セブン&アイ・ホールディングスの配当通知に入っているはがきを捨ててはいけない

今日はセブン&アイ・ホールディングスからの配当通知が届きました。 今日は届いた郵便がたまたまこれ一通でしたので一応内容物を一通りチェックしてみたところ、同封のアンケートはがきに思わぬ文言が印刷されているのを発見しました。 なんとアンケートに協力した人全員にセブン&アイ共通商品券500円分が進呈されるとのこと。

暗号通貨をbitFlyerに集約した

最近でも何かと話題に上っています暗号通貨ですが、このブログで暗号通貨の以前の呼び名である仮想通貨の記事を書いていたのは2018年頃でした。 その後父親の病気の関係で岡山への移住が決まり、そのどさくさに紛れて私の持っています暗号通貨はすっかり放置状態になっていました。

今年7回目の投信リバランス

前回今年6回目の投信リバランスを書きましてからまだ3週間弱、前回までの間隔も約3週間でしたが、ここにきて矢継ぎ早の投資信託リバランスタイミングが再びやって来ました。 年末も近づいてきました最近の株価の動きは結構荒く、SBI証券のクレカ積立を絡めたリバランス程度ではぜんぜん吸収でききませんね。

今年6回目の投信リバランス

前回今年5回目の投信リバランスを書きましてからまだ約3週間しか経っていませんが、早くも次の投資信託リバランスのタイミングがやって来ました。 特に今回は日経平均がとんでもない動きをしています。前回のリバランス時が菅首相の続投断念の報を受けてから始まった急騰のピーク付近でしたが、なんとそれからわずか3週間でほぼ全戻しです。

今年5回目の投信リバランス

以前に今年4回目の投信リバランスを書きましてから約3カ月半、少し間が空きましたが再び投資信託リバランスのタイミングがやって来ました。 今回は菅首相の続投断念の報を受けてからの日本株の伸びが尋常ではなく、どうもクレカ積立だけでは想定比率からのずれを当分吸収できそうにありませんので、手動リバランスに踏み切りました。

SBI証券のクレカ積立はリバランスを考慮するよう方針変更

SBI証券のクレカ積立の件ですが、7月10日を過ぎましたのでいよいよ初回の申し込みが締め切られましたね。 私もこのクレカ積立に申し込みましたが、よく考えてみますとSBI証券で保有しています投資信託については定期的にリバランスを実施していますので、どうせ売買するならリバランスも考慮した方が効率的な気がしてきました。

いよいよSBI証券のクレカ積立が始まる

SBI証券のクレカ積立が始まる日がいよいよ6月30日からと迫ってきましたね。 8月から来年1月までの積立6回分についてはキャンペーンで1.5%の還元が受けられるということですので、どうせ始めるなら早めがお得です。 初回の8月から積立を始めるためには7月10日までに設定を行う必要があります。

今年4回目の投信リバランス

最近日本株の動きが冴えませんが、米国株の方はいつバブル崩壊するかと危惧されながらも上げ続けていますね。 そんな中、再び投資信託リバランスのタイミングがやって来ました。 前回の3回目の投信リバランスまでの間隔が約2カ月弱でしたが、今回もそれから約2カ月弱とほぼ同間隔です。

スポンサーリンク