資産運用一覧

今年は投資信託を早くも2回リバランス

去年は年末の株式暴落を受けて12月に2回も投資信託のリバランスを行いました。 一方今年はその反動ということもあり、年初からまだ2ヶ月も経っていませんが反対方向のリバランスが続発しています。 この反対方向のリバランスの引き金を引いているのは、今年に入ってから続いています株式市場の急回復です。

dポイント投資がとうとうプラ転

今年に入ってからちょくちょく書いていますdポイント投資ですが、2月に入ったばかりのこの時点で一つの節目を迎えました。 それは昨年10月から12月にかけての株式市場の急激な下落で大幅マイナスに陥っていました損益がとうとうプラスに転じたことです。まあプラ転といっても、現状は合計損益でわずか+1ポイントだけですけどね。

素人が一から始める相続手続き

そろそろ父親の遺産の相続手続きを考えなければならない時期になってきました。 相続を考えるにあたってまず調べなければならないのは、大きな借金が残されていないかといういことです。 残された遺産総額より負債が多い場合、相続人は負債を引き継がないために相続放棄という選択をすることができます

dポイント投資 全額引き出しからのフルインベストメント

今日は先週dポイント投資の全額引き出しで暴落を華麗に回避で書きましたdポイント投資のその後の状況についてです。 前回の記事で書きましたように、先週は暴落を避けるためにdポイント投資から一旦全ポイントを引き揚げました。しかし今週はNYダウが連騰しましたので、先週とは一転ポイントを積み上げる週になりました。

2018年の資産推移を振り返る

今年も最後の12月になって劇的な株式市場の暴落がありましたので、2018年の自分の資産推移を振り返っておきたいと思います。 今年の私の資産推移がどうだったのかをマネーフォワードの1年間の資産残高時系列推移グラフで振り返ってみると、以下のような感じとなりました。 2017年が右肩上がりのグラフだったのに比べ、2018年は終わってみると右肩下がりでしたね。

12月は投資信託を2回もリバランス

先週から始まった株式市場の暴落は一昨日がとりあえずのクライマックスとなったようですが、なかなかすさまじいものがありましたね。 12月は投資信託を2回もリバランスしてしまいました。 日経平均は千円以上下落した25日とはうって変わって26日は少し落ち着いたようですが、それでも1年8カ月ぶりで一時1万9千を割り込みました。

日経平均急落で投信早くも再リバランス

10月3日に日本株上昇により投信リバランスで投資信託のリバランスをしたことをお伝えしたばかりですが、昨日の日経平均604円の急落を受けて早くも次のリバランスポイントに到達してしまいました。 以下はSBI証券のページから引用した日経平均の3ヶ月チャートですが、10月に入ってから日経平均は完全に下降トレンドですね。

dポイント投資が世界同時株安に直撃されていた

以前から時々書いていますdポイント投資ですが、先週までの世界同時株安を受けてどうなったかと確認してみると、かなりひどいことになっていました。 投資開始以来今までずっと見てきても損失が150Pを超えたことは一度も無かったのですが、先週はその記録をあっさえり大幅更新して-400P越えです。比率にすると約-5.2%と損失率が5%を超えています。

今月の確定拠出年金の掛金配分はかなり極端なことに

私はSBI証券で確定拠出年金の積み立てを行っていますが、以前に確定拠出年金を掛金配分見直しでリバランスで書きましたように毎月の掛金配分を見直すことでリバランスしています。 今月の掛金配分指定の締切日は明日の10月14日ですので、平日ではありませんが昨日までの評価額が資産状況に反映される今日を待って掛金配分の見直しを行いました。

スポンサーリンク