資産運用一覧

日経平均急落で投信早くも再リバランス

10月3日に日本株上昇により投信リバランスで投資信託のリバランスをしたことをお伝えしたばかりですが、昨日の日経平均604円の急落を受けて早くも次のリバランスポイントに到達してしまいました。 以下はSBI証券のページから引用した日経平均の3ヶ月チャートですが、10月に入ってから日経平均は完全に下降トレンドですね。

dポイント投資が世界同時株安に直撃されていた

以前から時々書いていますdポイント投資ですが、先週までの世界同時株安を受けてどうなったかと確認してみると、かなりひどいことになっていました。 投資開始以来今までずっと見てきても損失が150Pを超えたことは一度も無かったのですが、先週はその記録をあっさえり大幅更新して-400P越えです。比率にすると約-5.2%と損失率が5%を超えています。

今月の確定拠出年金の掛金配分はかなり極端なことに

私はSBI証券で確定拠出年金の積み立てを行っていますが、以前に確定拠出年金を掛金配分見直しでリバランスで書きましたように毎月の掛金配分を見直すことでリバランスしています。 今月の掛金配分指定の締切日は明日の10月14日ですので、平日ではありませんが昨日までの評価額が資産状況に反映される今日を待って掛金配分の見直しを行いました。

楽天PointClubのポイント運用サービスの弱点

楽天PointClubでもdポイントのポイント投資によく似た「ポイント運用」が始まったみたいですね。 楽天の「ポイント運用」の特徴は 口座開設不要で運用が可能 運用内容は「アクティブ」と「バランス」の2コースから選択 運用ポイントは通常ポイントとして引き出し可能 追加は100ポイント単位、引き出しは1ポイント単位から可能

日本株上昇により投信リバランス

株式の下落を受けて投信リバランス実施で書きましたように8月中旬に投資信託のリバランスをしたばかりですが、資産の想定投資比率からの乖離がまたリバランス水準に到達しましたので、本日再びリバランスの注文を行いました。 今回乖離率がリバランス水準に到達した主要因は最近の日本株の上昇です。

住信SBIネット銀行で無料の残高証明書を取得してみた

私の場合、収入証明については銀行に残高証明書を発行してもらうしか手が無さそうです。ただし、通常の銀行では発行に手数料がかかるのが難点です。 そこでネットで調べてみると、住信SBIネット銀行であれば無料で残高証明書をオンラインから取得できることがわかりましたので、これを試してみました。

岡山移住候補の物件を見てきた

帰省中の岡山から徳島に戻るタイミングが近づいてきましたので、その前に岡山移住の候補となる物件を一度探しておくことにしました。 先日以降の出物は無いか改めて検索してもらったところ、2件の物件を新たに紹介していただきました。そこで、その2件と先日から情報を頂いていた2件の合計4件を内覧させていただくことになりました。

日本株上昇は運気の転換点になるか

日経平均は今日の上昇幅は小幅でしたが、なんだかんだで5日連続上昇ですね。 一方私個人については、最近ちょくちょく書いています父親のがん発症に始まり、投資しています投資信託や株式も軟調、ブログアクセスは低迷、試しに手を出していました仮想通貨も暴落、ということで気持ちが落ち込む状況が続いていました。

不動産屋に退去手順を確認

帰省中にあちら側の賃貸探しの感触が少しつかめましたので、今度は徳島側の退去手順について調べていきます。 とりあえずこちら側の部屋を管理している不動産屋に電話して、退去手続きについて聞いてみました。 契約書には退去の1カ月前に書面で告知が必要と書いてありましたが、具体的に何をどのように出せばよいのか(郵送 or FAXなど?)がよくわからないのでした。

岡山移住の件で不動産屋に突撃

父親の病気の件に関連して岡山移住を検討しているわけですが、いつまでもネット上で検索しているだけでは実態がよくつかめません。 そこで岡山に帰省している今のうちに、地元の不動産屋を何件か回ってみることにしました。 回ったのはいずれも実家の近くにある不動産屋ですが、1軒目に行ったのはいかにも昔ながらの不動産屋といった趣きのお店でした。

スポンサーリンク