趣味・娯楽一覧

ゲーム・オブ・スローンズ、シーズン6まで視聴完了

ゲーム・オブ・スローンズですが、とうとうプライム・ビデオで追加料金無しで観られるシーズン6まで全てを観終わりました。 観始めましたのが4月4日頃でしたので、およそ20日でシーズン6まで観終わりました。 1シーズが10話(各1時間)ですので、合計60話を20日で観終わったということは1日平均3話(3時間)は観ていたということになります。

ゲーム・オブ・スローンズ シーズン1視聴完了

先日観始めたと書きました「ゲーム・オブ・スローンズ」ですが、あっという間にシーズン1(全10話)を見終わってしまいました。 最初の2、3話までは非常に多い登場人物の見分けがつきづらく、かなり苦戦しました。 舞台が中世ヨーロッパの騎士物語のような世界観(設定的には架空の世界らしいですが)ですので、特に登場する男性はほとんどが長髪・髭面ばかりで区別がつきづらいです。

あのツーリングマップルが電子書籍になっていた

なんとあのツーリングマップルが電子書籍になったのですね。 ツーリングマップルといえば通常のロードマップ地図帳よりは小型で扱いやすく、ツーリングに役立つきめ細かい情報も満載でバイカーには必携のツールになっていましたね。  私もバイクでツーリングをしていた頃にはよくお世話になっていました。

Google アンケート モニターの稼ぎを増やす方法

実は先日からこのブログで書いています有料ゲーム ダンジョンメーカーもこのアプリで稼いだクレジットで購入しましたので、実質無料で手に入りました。 そのダンジョンメーカーについてTwitterでsnufkinさんと会話していたところ、このGoogle アンケート モニターの稼ぎをより増やす方法を教えていただきました。

ダンジョンメーカーがアップデートで更なる進化。しかし全然追いつけない

ゲーム ダンジョンメーカーですが、買切りのゲームで出てからまだ間がないにもかかわらず、いきなり大規模アップデートが来ました。 Android版の更新が先行してiOS版のリリースが遅れていましたが、とうとうそちらにもアップデートが来たようです。 今回のアップデートの目玉は、まず何といっても転生ガチャで引けるパックの追加です。

ファイブスター物語14が出ていた

マルナカ内にある書店を訪れたところ、なんとファイブスター物語の14巻が平積みされているのを発見しました。 AmazonKindle楽天ブックス7nethontoe-hon紀伊國屋書店図書館 最近書店に行く機会がめっきり減っていましたので全然気が付きませんでしたが、今年の2月にはもう発売されていたのですね。

ダンジョンメーカーやり直し、そしてやり過ぎ防止のために音声時計アプリ導入

魔石はゲーム開始直後の50~60個くらいは比較的簡単に手に入りますが、そこからは加速的に入手が難しくなっていきます。 私はそのへんの事情がよくわからずに適当に引いていたのですが、ゲーム情報をよく調べてみるとカードの有用性には非常に差があることがわかってきました。 私は初期に手に入る魔石を使い果たしてからこのことに気が付きましたが後の祭りです。

噂のダンジョンメーカーはFireタブレットでもプレイできた

このゲーム、バッテリー消費がかなりの大喰いです。しかもプレイ時間が知らぬ間に延びていきますので、いつのまにかXperia Z3のバッテリーがスッカラカンという状況になりかねません。 そこで、値段的に惜しげもなく使えてバッテリーの持ちも良いFire HD 8でダンジョンメーカーをプレイできないか試してみることにしました。

時間が溶けると噂のゲーム「ダンジョンメーカー」が本当にヤバかった

今スマホアプリの有料ゲームランキングで急上昇し、注目を集めているゲームがあります。その名は「ダンジョンメーカー」。 「ダンジョンメーカー」はソシャゲとは一味違うタイプの買い切り型ゲームです。Android版で310円、iOS版で360円ポッキリ。最初にこれだけのお金は支払う必要がありますが、逆に言うとそれだけでゲーム内のほぼ全ての要素を楽しむことができます。

スポンサーリンク