ポイント一覧

TマガジンでTポイント利用を設定

Tマガジンですが、12月も末となり記事で書きましたYahoo!ズバトクで当選のTマガジン専用期間固定Tポイントがいよいよ付与されました。 Tマガジンで実際にこの期間固定Tポイントを利用するには、Tマガジンのマイページにあります「契約情報」よりTポイントの使用を設定する必要があります。

とうとうTポイントで1.5倍分の買物ができるようになった

使っている人の間では「ウェル活」などと呼ばれることもあるようですが、岡山にはウェルシアが無いので自分には手の届かないものと今まで諦めていました。 ところが先日テレビの金光薬局のCMで毎月20日はお客様感謝デーというのが流れてきました。とっさのことで情報が正確に把握できず、金光薬局のホームページを見に行ってみると、やはりTポイントで1.5倍分の買物ができるようです。

今後のポイント交換はdポイントの増量キャンペーンを狙うか

今までであれば手持ちのマクロミルポイントをこのキャンペーンで交換してそれで終了。次回はまたポイントが貯まった時点で良いキャンペーンを探すという作業の繰り返しでした。 しかしよく考えてみると、このdポイントの増量キャンペーンは年に数回、繰り返し行われている記憶があります。

SBI証券のポイントサービスをTポイントに切り替え

私の資産運用の主力は投資信託でメインの証券会社はSBI証券ですので、SBI証券の投信マイレージには長年お世話になってきました。 しかしSBIポイントの現金交換優遇レートはまだ生きていたでも少し書きましたように、SBI証券のポイントサービスはSBIポイントからTポイントに切り替わることが決まっています。

奇跡的にローソンお試しでウィスキーを目いっぱいゲット

午後から、今検査入院しています母親に面会に行った帰りに普段行き慣れていないローソンを覗いてみたところ、奇跡が起きました。 なんとローソンお試し対象のウィスキーが2種類とも、きっちり2本ずつ置いてあったのです。 店に着いたのがローソンお試しで酒類の交換が始まる17時より少し前でしたので、17時になると同時に引換券を発行して速攻交換してきました。

ポイントは投資せずにどんどん使っていくことにした

dポイント投資に集約した理由は昨晩のNYダウの結果を見てから運用の方針(投資するか引き出すか)を決められるという後出し運用が可能な点にありました。 しかしさすがに大量のポイントを投入して無茶な運用をする人が増えたためか、制度が改悪されてそういう機動的な運用はできなくなりました。 そうなりますと、dポイント投資も一般的なポイント投資の中の一つでしかありません。

Yahoo!ネット募金で京アニ応援募金が始まっていた

たまたま目にした以下の記事で京アニ支援の輪が各所で広がっており、その中にYahoo!ネット募金も含まれていることを知りました。 早速Yahoo!ネット募金を見に行ってみると、確かに「京都アニメーション応援募金」という募金が始まっており、既に1万人以上の方が参加して寄付額も1,500万円に迫っていることがわかりました。

SBIポイントの現金交換優遇レートはまだ生きていた

今月、SBI証券の投信マイレージによるSBIポイントがまたやっと10,000P貯まりましたので、現時点で優遇レートによる現金交換がまだ可能なのか試してみることにしました。 結果としては現時点でも優遇レートでの交換に成功し、無事10,000Pから交換した12,000円が住信SBIネット銀行の口座に振り込まれました。

ドコモ回線利用者でd払いの設定が変えられなくなった時の対処法(続き)

1つだけ問題が残りました。それは既に持っていますドコモ回線にひも付いているdアカウントで貯めたdポイントが使えないという点です。 この点が何とかならないかと調べてみた結果、dアカウントにはポイント共有グループという機能があることがわかりました。

スポンサーリンク