マネー一覧

三井住友カードNL(ナンバーレス) 申し込み

突然ですが、また新しいクレジットカードを作ってしまいました。 今回申し込んだのは三井住友カードNL(ナンバーレス) です。 作成した主な目的は後で述べますSBI証券の投信積立ですが、以下のキャンペーンがありますのでカード作成と利用だけでも最大11,000円相当のポイントがプレゼントされ、かなりおいしいカードですね。

今月のキャッシュレス決済、メインはd払いとPayPay

月が変わりましたので、また今月使えるキャッシュレス決済のキャンペーンについて調査・検討してみました。 まずは先月遅れてきたd払いキャンペーンでも書きました、「とくトクd払い」キャンペーンです。 第1弾と第2弾を合わせれば今月もフルにカバーしていますので、引き続きお世話になります。

1月分の支出集計

また先月分の支出を集計してみました。 食費は前月の約3千円から約8千円と倍以上に跳ね上がりました。2カ月に渡って続いたPayPayのがんばろう岡山市!キャンペーンが終わる月でしたので、ウィスキーやオリーブオイルなど少し値の張るものをまとめ買いしたのが効いていると思われます。

遅れてきたd払いキャンペーン

2月はまだ1/3ほどが済んだだけですが、今月はキャッシュレス決済キャンペーンの消化がかなりのハイペースで進んでいます。 そんな時に聞こえてきましたのが、以下のd払いのキャンペーンです。 とくトクd払い ーいつでも二重ドリd払い+20%還元キャンペーンー|d払い

楽天銀行に口座開設を断られた(母親の)

楽天ペイアプリを母親のスマホで有効化しようとしてみたところ、クレジットカードか楽天銀行の口座が無いと有効化できないことがわかりました。まさかこんなところに罠があるとは思いませんでした。 母親はクレジットカードを持っていませんので、やむなく楽天銀行に口座開設を申し込むことにしました。

Pontaには少なくとも1.5倍の価値がある

au PAYマーケット限定ポイント交換とローソンお試し引換券を活用すれば、Pontaは少なくとも1.5倍以上の価値で使えることが確定します。 つまりリクルートカードプラスの2%還元は実質3%の価値があることになります。還元率1.2%のリクルートカードの方でも実質1.8%です。 素のクレジットカードの使い勝手でこれだけの還元率を実現する手段は他に見つかっていません

今月のキャッシュレス決済、メインはau PAY

今月メインになりそうなのは、au PAYの「たぬきの大恩返し」キャンペーンです。 このキャンペーン、実は去年12月から始まっていたのですが、12月・1月はPayPayの方で自治体共同の「がんばろう岡山市!キャンペーン」(還元率25%)という強すぎるキャンペーンがありましたので、今まで日の目を見なかったのですよね。 しかし今月はこれを凌ぐキャンペーンはありません。

Kyashにダメ押しの改悪が来てしまった

昨日Kyashから「入金機能のサービス仕様および決済時ポイント還元率の一部変更について 」という長いタイトルのメールが来ました。中身を見てびっくり、とうとうユーザー心理に止めを刺すダメ押しの改悪が来ましたね。 メールを読みますと、今回告知の変更の内容は以下の4つ。 問題は4番目で、12月のポイント還元上限の改悪からさらに大幅な改悪となっています。

スポンサーリンク