iPhone一覧

KyashのiPhoneバッテリー交換代金多重請求分が返ってきた

先日書いたばかりのiPhoneバッテリー交換の代金をKyashで支払ったら3重請求になってしまったの件ですが、記事を公開した直後に速攻で解決しました。 といいますのも、いつものように公開したブログ記事をTwitterで告知したところ、それをKyashのTwitter公式アカウントが検知したようで直接連絡をくれたのでした。

iPhoneバッテリー交換の代金をKyashで支払ったら3重請求になってしまった

12月にAppleにiPhoneのバッテリー交換を依頼していました。 その交換作業自体は時間がかかったものの既に終了し、今は手元でiPhoneが使えています。しかし実は、その代金の請求で少し困った事態に陥っています。 まず修理依頼をした12月の時点で、修理代金の2重請求が発生しました。

iPhone 8 Plusへの買い替えは断念するか

今iPhoneを買い替えるとしたら、かなりの値引きが始まりましたドコモのiPhone 8 Plusかなと考えていました。 このため、ドコモのオンラインショップでiPhone 8 Plusの在庫を定期的にチェックしていましたが、在庫が復活する気配がまったくありません(いつ見ても入荷予定未定で予約さえできない状態)。

1枚10円! 破格のレシート買取アプリ「ONE」登場。しかし1日でサービス一時停止へ

「ONE」は買い物でもらったレシートの写真をスマホで撮影して送ると、1枚につき10円で買い取ってくれるというアプリです。 買い取り対象のレシートは、コンビニや飲食店、家電量販店などの全てのものが対象になるとのこと。 ただしレシートに記載されている日付が買い取り日から1ヶ月以内という制限があります。また買い取りの上限は1日に10枚までとなっています。

Googleタスク用の純正アプリ Google ToDo リストが出ていた

以下の記事などを見て、Googleが純正の「ToDo リスト」というアプリをリリースしたことを知りました。 グーグルがタスク管理アプリ『Google ToDo リスト』をリリース! 使い方を解説 | AppBank なぜ今頃になって急にリリースしてきたのかは謎ですが、純正ですし無料で使えるということですので、試しにスマホにインストールしてみました。

写真を手描き風に加工するiOSアプリ Olliが秀逸だった

iPhoneのホーム画面を整理していたところ、面白いアプリを見つけました。 それがOlliです。 機能的には写真や動画を手描き風に加工してくれるというアプリです。類似のアプリはいくつかあったような気がしますが、特筆すべきはその加工の簡単さと自然さです。 あらかじめいくつかの加工スタイルが用意されていて、それを選ぶだけで画像の見え方がどんどん変わっていきます。

アプリ「シンクル」がじんわり面白い

AmazonのPrime Readingで入手した「モチベーション革命 稼ぐために働きたくない世代の解体書」を読み終わりました。 本の感想についてもまた機会があればもう少し書きたいと思いますが、本書の最後に紹介されていましたアプリが面白かったので、ここからはそのアプリの話をします。 アプリというのがこちらの「シンクル」です。

スポンサーリンク