ツール一覧

Googleタスク用の純正アプリ Google ToDo リストが出ていた

以下の記事などを見て、Googleが純正の「ToDo リスト」というアプリをリリースしたことを知りました。 グーグルがタスク管理アプリ『Google ToDo リスト』をリリース! 使い方を解説 | AppBank なぜ今頃になって急にリリースしてきたのかは謎ですが、純正ですし無料で使えるということですので、試しにスマホにインストールしてみました。

バックアップソフトAcronis True Image 2017購入

結局前の記事でも購入候補として挙げていました有償版のAcronis True Image 2017を購入することにしました。 価格はAmazonで前に見た時と同じ2,480円で購入することができました。 実際に使ってみると、このTrue Image 2017は無料のAOMEI Backupperと機能がかなり似ています。

スマートノートにMetaMoji Noteを使ってみる

文具屋かダイソーでB5版のノートを買ってこようかとも思ったのですが、ここは前から気になっていましたMetaMoji Noteという手書きノートアプリを使ってみることにしました。 MetaMoji Noteは有償のアプリですが、無償版のMetaMoji Note Liteも提供されています。このLite版でもかなりの機能が使えますので、とりあえず無償で使い始めてみました。

Windowsのバックアップソフトを試行中

今回のPC破損とその復旧の件でやはりバックアップについてはもう少し真剣に取り組んだ方が良いと考え、バックアップソフトの物色を始めました。 調べてみると無料でもそれなりの機能を備えているものはあるようで、とりあえずまずこちらを試してみることにしました。

はがきデザインキットの住所録情報はセーブファイルに入っていなかった

年賀状の印刷には、日本郵政謹製の無料年賀状アプリ「はがきデザインキット」を今年も使います。 ところが表の宛名面の印刷についても確認しようとしたところ、去年までは確かにあったはずの住所録データが以下のようにきれいさっぱり消えて空になっていました。

母親用に老人向けボイスレコーダーを購入

うちの母親は手芸やら合唱やらやたらと習い事に手を出しているのですが、歌を録音するために大きめのボイスレコーダーが欲しいと言い出しました。 ボイスレコーダーはそれほど流行りの機器ではないので店に在庫があるかどうか心配でしたが、とりあえず母親を連れて実家の近くにある電器店を回ってみることにしました。

ParagonのHFS+ for Windowsが無料で使えるようになっていた

帰省にあたり、手持ちのMac OS 拡張形式でフォーマットしたモバイルディスクをInspiton 15 ゲーミングでも読めるようにしておきたいと思い、HFS+有償版の購入を思い立ちました。 しかしParagonのホームページを訪れてみると、以前と様子が違っていました。 ソフトウェアの名前が「Free HFS+ for Windows」と表示されるのです。

プリンターの互換インクを買ってみた

ブラザーのプリンターDCP-J752Nですが、購入から約3年が経ってもいまだ元気に動いています。 その間1回だけインクカートリッジを交換しましたが、最近イエローのインクの消耗サインが出てまたカートリッジ交換の時期が迫って来たようです。 保証期間も切れた機体に純正品はオーバーコストな気がしましたので、今回は互換品を買ってみることにしました。

ビッグビジョンを試用してみた

先日親向けにビッグビジョン注文で書きましたメガネ型拡大鏡ビッグビジョンが実家に届いていましたので、試しに使ってみました。 試したのは軽量やわらかフレームのビッグビジョン ソフトプレミアムです。 レンズはプラスチック製ですが、思ったより透明度が高いです。また布製のポーチが付属していました。

2段階認証アプリの利用者は要注意。バックアップを作成しよう

最近いくつかの仮想通貨取引所を使っていますが、アカウントがハッキングされて仮想通貨が盗まれたなどという話を時々聞きます。 これを防止するための手段として定番なのが2段階認証で、私も仮想通貨取引所やその他重要なサービスでは2段階認証を設定しています。 しかし、この2段階認証には1つ落とし穴があります。

スポンサーリンク