スマートフォン一覧

VISAがApple Pay対応開始。15%還元キャンペーンも

ここにきて、VISAがついにApple Pay対応を始めたようです。これはつまりiPhoneでVISAのタッチ決済が使えるようになるということです。 現状実際にApple Payで利用できるのは三井住友カード系の一部のカードくらいのようですが、RevolutやKyashのカードなどもいずれ利用できるようになるのかも、と思うと夢が広がりますね。

Rakuten UN-LIMITのSIMをeSIMに交換

Rakuten UN-LIMITのSIMはタブレットのMediaPadに入れていました。 しかしタブレットのためかMediaPad上の楽天Linkで電話をかけると通話状態があまり良くないようで、相手から内容を聞き返される場面が何度が発生しました。 そこで、Rakuten UN-LIMITをiPhone SEの空いていますeSIMに入れてみることにしました。

iPhone 6s Plus 売却完了

iPhone SEが来てから1カ月以上が経ち、特にデータ移行上の問題なども発生しませんでしたので、いよいよ先代iPhone 6s Plusを手放すことにしました。 試しにオンライン見積りを何社かでしてみましたが、大体どこも10,000~13,000円程度の査定で大差がありません。 今回はほぼ横並びでしたので中古スマホでは大手のイオシスさんにお願いすることにしました。

Xperia Z3の最終就職先は風呂場だった

このXperia Z3は一度タッチ切れ(画面の一部でタッチが正常に反応しなくなくなる現象)を起こして修理したのですが、なんとそのタッチ切れが再発したのです。 いよいよこのXperia Z3も廃棄するしかないかなと思い始めましたが、その前に一つチャレンジしてみることにしました。それはお風呂場スマホとしての活用です。

iPhone SEに付いていた思わぬおまけ

iPhone SEを手に入れたわけですが、このiPhoneには思わぬおまけがついていました。 それはAppleから送られてきました「Apple TV+のサブスクリプション1年分をお楽し みください。」というタイトルのメールで判明しました。 なんとAppleで新しいデバイスを買うと、Apple TV+ のサブスクリプション1年分が無料で付いてくるのですね。

Galaxyスマホで接続バンドを固定する方法

先日書いた方法はAndroidの標準的な機能を使いますので、多少メニュー階層などに差があったとしても多くのAndroid機で使えると思われます。 ところがその後、Galaxyスマホに関してはこれとは別に接続先のバンドを固定する方法があることがわかりました。 それは「Samsung Band Selection」というアプリを使用する方法です。

iPhone SEを使い始めて感じたこと

先日からPhone SEを使い始めましたが、今日はそこからわかってきたことを何点か書いてみたいと思います。 iPhone SEの大きさは先代のiPhone 6s Plusと比較するとこんな感じです。 見た感じではそれほど大きな違いは無いようにも見えますが、実際に持ってみた時の感覚はぜんぜん違います。

iPhone SEがやってきた

先日さらばドコモで書きました、BIGLOBEモバイルに注文の第2世代iPhone SE(以下iPhone SE2)が早くも届きました。 カメラが単眼なので最近のハイエンド機種のような迫力はありませんが、廉価版とはいえやはりiPhoneの背中は美しいですね。

さらばドコモ

私は通話用としてドコモの携帯を長年維持してきましたが、この携帯回線の契約満了月が12月であり、そこから3カ月間が無料で解約できる期間となります。 2月を過ぎると解約金が3,000円かかりますので、どこか良い乗り換え先が無いかと興味半分で調べていたところ、BIGLOBEモバイルで第2世代のiPhone SEがかなり安く手に入ることに気がつきました。

スポンサーリンク