dポイント一覧

ローソンお試し ヌューダ2日目のおかわり+α

ローソンお試しのヌューダですが、予告通り今日も再取得に向けてローソンまで行ってきました。 ローソンID利用者向けではなく発行枚数の多い通常版ですのでひょっとしたら2日目も行けるかもと思ったヌューダですが、結果としては大成功でした。 今日も昨日と同様、Pontaとdポイントをフル活用して合計8本取得することができました。

ローソンお試し引換券で味覇使用 中華風野菜タンメン ゲット

今月初めて交換してきたのがこちらの「エースコック 廣記商行監修 味覇使用 中華風野菜タンメン」です(名前が長い^^;)。 例によってPontaとdポイントを使い上限の4個交換しようとしたのですが、交換券を2枚発行したところでロッピー端末がまさかの紙切れ。端が赤い紙が出てくるのは紙切れの合図だったのですね。

ローソンお試し引換券、今月唯一のターゲット

昨日は今月のローソンお試し引換券の中で唯一欲しいと思った商品の登場日でしたので、また夕方からローソンに出かけてきました。 その今回のターゲットがこちらの「マルちゃん正麺 カップ うま辛野菜タンメン」です。 100Pで交換できるノーマル版もありますが、当然狙うのは半分のポイントで交換できるローソンID利用の方です。

Pontaでもポイント投資ができないか?

先日書きましたように、dポイントでポイント投資サービスが始まりました。 そのため、貯まっているdポイントにつてはローソンのお試し引換券で使うチャンスが来るまでポイント投資で運用することにしました。 そうなりますと気になってくるのは、同じようにローソンお試し引換券向けにストックしていますPontaの扱いです。

リニューアルしたdポイントクラブは案外使えるかも

昨日書きましたdポイントでポイント投資を始める理由でポイント投資を試しているときに気が付きましたが、ドコモのdポイントクラブがこの5月からリニューアルされていたのですね。 この見直しに伴い、今までゴールド、シルバー、ブロンズ、レギュラーの4段階だったステージがプラチナ、4th、3rd、2nd、1stの5段階に変更になりました。

dポイントでポイント投資を始める理由

以下の記事でドコモがdポイントによる「ポイント投資」というサービスを始めたことを知りました。 ドコモ、投資を疑似体験できるdポイント投資や個人資産運用サービス dアカウントを持っていれば利用可能で、面倒な登録なしにdポイントで資産運用を簡単に体験可能なサービスとのこと。

ローソンお試し 酒祭り、今週は2回参戦

この11月も後半はローソンお試し引換券が酒祭り状態と化しています。 これに乗っかり、今週は火曜・金曜と2回連続酒類の交換に行ってきました。 まず火曜日には、ワンカップ大関 ジャンボ(300ml)が登場しました。238円(税込)が70Pですので、割引率は約71%となかなかのものです。

スポンサーリンク