リクルートカードプラス一覧

JCBがスマホ決済の20%キャッシュバックキャンペーン開始

そろそろスマホ決済各社の還元キャンペーンも下火になっていくかなと思っていたら、このタイミングを待っていたかのようにJCBがスマホ決済で反撃を始めたようですね。 JCBカードで以下の3ステップを行うと、もれなく利用金額の20%がキャッシュバックされるというものです。

リクルートカードプラスが更新された

先日、リクルートカードプラスの新カードが届きました。 このリクルートカードプラスはリクルートカードプラス申し込みで書きましたように、退職後初めて申し込んだクレジットカードでした。最初なのでかなりビクビクしていましたが、何とか無事発行されました。あれがからもう5年も経ってしまったのですね。

クレジットカード払いの国民年金2年前納が引き落とされた

昨日の5月10日はリクルートカードプラスの支払い日でしたが、ここで国民年金2年前納分が引き落とされました。 その金額は387,830円。他のカード利用分も合わせると40万円以上が引き落とされました。 高額の買い物を滅多にしない私にとってはやはりちょっとプレッシャーのかかる引き落としとなりました。

Amazonギフト券2万円分を購入してAmazonプライム会員権ゲット

JCBカードの以下のキャンペーンの終了が2018年2月15日(木)までと迫ってきました。 JCBカードを利用して全員Amazonプライム会員になろう! エントリーしたJCBカードをAmazonで合計2万円(税込)以上利用すると、もれなくAmazonプライム1年分(年会費 税込3,900円)のプライムギフトコードがもらえるという、かなりお得なキャンペーンです。

リクルートカードプラスで国民年金2年前納時にポイントが付くことを確認。ただし。。。

国民年金2年前納に使うため、年会費が2,160円かかるリクルートカードプラスを維持しようかと考え始めています。 しかしこれを最終決定する前に、1つ確認しておくべきことがあります。それは国民年金2年前納でちゃんと通常通り2%のポイントが付くのかどうか、ということです。 とりあえず、カードの裏に電話番号が載っていますJCBインフォメーションセンターに電話してみました

やっぱりリクルートカードプラスは継続しようかな

2年前納クレジットカード払いは、国民年金の中で一番有利な支払い方法になりそうです。 しかもカードの還元率が高ければ高いほど、更にお得になります。そこで再び注目を集めるのが高還元率のクレジットカードたちです。 そしてこれらのカードをさし置いてトップクラスの高還元率2%を誇っていましたのが、現在私も持っていますリクルートカードプラスです。

nanacoにリクルートカードプラスで駆け込みチャージ中

来る9月16日(金)からリクルートカードプラスによるnanacoチャージにポイントが付かなくなります。 これに備えてnanacoにチャージを済ませておく準備を始めました。 私の場合、nanacoカードとnanacoモバイルを両方持っていますので、とりあえず両方にフルチャージしておく予定です。

嫌な予感的中。リクルートカードプラス改悪へ

先日リクルートカードプラスに暗雲が?でリクルートカードプラスの雲行きがどうも怪しいという話を書きました。 それからわずか2週間、とうとうリクルートカードプラスの改悪が現実のものとなってしまいました。嫌な予感的中です。 今回リクルートから発表されました改悪・変更内容は大きく分けて2点です。

リクルートカードプラスに暗雲が?

リクルートカードプラスは去年漢方スタイルクラブカード改悪、これでnanacoチャージはリクルートカードの天下か?などで書きましたように、高還元率カードの代表格である漢方スタイルクラブカードやREXカードの改悪が相次く中、現在まで目立った改悪もなく運営が続けられています。 しかし久しぶりにリクルートカードプラスのホームページを確認しようとしたところ、異変に気がつきました。

リクルートカードプラスにキャッシュバックが付いていた

2月分の家計簿を締めるべく、カードの利用明細などを家計簿ソフトに入力していたところ、リクルートカードプラスにかなりの額のキャッシュバックが付いていることに気が付きました。 リクルートカードプラスでは合計で最大10,000ポイントがプレゼントされます。これについては当ブログでも書いて十分認識していたのですが、それとは別にJCBが行っている入会サンクスキャンペーンというものがありました。

スポンサーリンク