ゲーム一覧

最近の暇つぶし

Amazonプライムの契約を一旦中断してみました。今のところ、それほど不自由は感じていません。 Amazonプライムを切れば録画データの消化が捗るかなと思っていたのですが、替わりに別の暇つぶしネタが出てきてしまいました。それはマンガアプリです。

超久しぶりのアドベンチャーゲーム、スマホで読む「うたわれるもの」

「うたわれるもの」3部作をアドベンチャーゲーム化したものが無料公開されたのを知りました。 「うたわれるもの」というのは元々はシミュレーションRPGで、最初は何とPC用の成人ゲームとして発売されたもののようですね。それが後に一般ゲームとしてPS2やPSPに移植され、テレビアニメ化もされたとのこと。

Google アンケート モニターの稼ぎを増やす方法

実は先日からこのブログで書いています有料ゲーム ダンジョンメーカーもこのアプリで稼いだクレジットで購入しましたので、実質無料で手に入りました。 そのダンジョンメーカーについてTwitterでsnufkinさんと会話していたところ、このGoogle アンケート モニターの稼ぎをより増やす方法を教えていただきました。

ダンジョンメーカーがアップデートで更なる進化。しかし全然追いつけない

ゲーム ダンジョンメーカーですが、買切りのゲームで出てからまだ間がないにもかかわらず、いきなり大規模アップデートが来ました。 Android版の更新が先行してiOS版のリリースが遅れていましたが、とうとうそちらにもアップデートが来たようです。 今回のアップデートの目玉は、まず何といっても転生ガチャで引けるパックの追加です。

ダンジョンメーカーやり直し、そしてやり過ぎ防止のために音声時計アプリ導入

魔石はゲーム開始直後の50~60個くらいは比較的簡単に手に入りますが、そこからは加速的に入手が難しくなっていきます。 私はそのへんの事情がよくわからずに適当に引いていたのですが、ゲーム情報をよく調べてみるとカードの有用性には非常に差があることがわかってきました。 私は初期に手に入る魔石を使い果たしてからこのことに気が付きましたが後の祭りです。

噂のダンジョンメーカーはFireタブレットでもプレイできた

このゲーム、バッテリー消費がかなりの大喰いです。しかもプレイ時間が知らぬ間に延びていきますので、いつのまにかXperia Z3のバッテリーがスッカラカンという状況になりかねません。 そこで、値段的に惜しげもなく使えてバッテリーの持ちも良いFire HD 8でダンジョンメーカーをプレイできないか試してみることにしました。

時間が溶けると噂のゲーム「ダンジョンメーカー」が本当にヤバかった

今スマホアプリの有料ゲームランキングで急上昇し、注目を集めているゲームがあります。その名は「ダンジョンメーカー」。 「ダンジョンメーカー」はソシャゲとは一味違うタイプの買い切り型ゲームです。Android版で310円、iOS版で360円ポッキリ。最初にこれだけのお金は支払う必要がありますが、逆に言うとそれだけでゲーム内のほぼ全ての要素を楽しむことができます。

DAppsゲームETHERCRAFTで初めてアイテムを買ってみた

DAppsゲームの中には無料でアイテムを入手できるものもあることがわかってきました。 その中の1つで比較的有名なのがETHERCRAFTです。ゲームの概要については、Medium上に日本語で公開されています以下の紹介ページを読むのがわかりやすいでしょう。 ブロックチェーン上で遊べる分散型のRPG、イーサクラフトを紹介します。 – Ethercraft – Medium

DAppsゲームを調べてみたが。。。

仮想通貨は最近相場的にはパッとしない状況が続いていますが、それとは別にネット上で盛り上がりつつある話題があります。 それがDAppsというやつです。 DAppsとはざっくりいうと非中央集権的な構造を持つ分散型アプリケーションのことで、仮想通貨にも使われているブロックチェーンの技術を利用していることが特徴です。

スポンサーリンク