FX | Step to Next Life

FX一覧

SBI FXトレードのスワップポイントが24,000円を突破。これが最後の報告か

先日、SBI FX トレードにおける新規注文件数と建玉件数の合計が2,000件までに制限されそうだという話を書きました。 そしてついに8月19日、この上限設定が実際に有効となりました。私の場合既に建玉件数が2,000件を越えていましたので、この日を境に新規買付が一切できなくなってしまいました。 このSBI FX トレードでの実験的なFX取引についてはここで打ち切りにしようかと思います。

SBI FXトレードが注文・建玉件数の上限設定を予告

このブログで時々スワップポイントの状況を報告していますSBI FXトレードですが、そこからこんなタイトルのメールが来ました。 【重要なお知らせ】 注文・建玉件数の上限設定について このメールは以下の条件の人を対象に送信されているとのこと。 2017年7月24日取引終了時点で、 新規注文件数と建玉件数の合計が2,000件を超過しているお客様に送信しております。

SBI FXトレードのスワップポイントが23,000円を突破

本日、SBI FXトレードで購入している通貨のスワップポイントがまた1,000円増え、23,000円に到達しました。 前回SBI FXトレードのスワップポイントが22,000円を突破をお知らせしたのが6月17日でしたので、スワップポイントが1,000円増加するのに要した日数は33日となります。 前回の31日より若干伸びましたが、およそ1ヶ月で1,000円増えるペースは維持できていると言っていいでしょう。

SBI FXトレードのスワップポイントが22,000円を突破

SBI FXトレードで購入している通貨のスワップポイントがまた1,000円増え、22,000円に到達しました。 スワップポイントが1,000円増加するのに要した日数は31日と前回の36日より5日短縮してとうとう約1ヶ月となりました。 このFX投資を始めてから約3年半、ついにスワップポイントだけでひと月に1,000円稼げる領域に入ってきたのはなかなか感慨深いものがあります。

SBI FXトレードのスワップポイントが21,000円を突破

本日、SBI FXトレードで購入している通貨のスワップポイントがまた1,000円増え、21,000円に到達しました。 前回SBI FXトレードのスワップポイントが20,000円を突破をお知らせしたのが4月11日でしたので、スワップポイントが1,000円増加するのに要した日数は36日と前回の40日より若干短くなりしました。

SBI FXトレードのスワップポイントが20,000円を突破

本日、SBI FXトレードで購入している通貨のスワップポイントがまた1,000円増え、とうとう20,000円の大台に乗りました。 前回SBI FXトレードのスワップポイントが19,000円を突破をお知らせしたのが3月2日でしたので、スワップポイントが1,000円増加するのに要した日数は40日で前回の42日とあまり変わらずでした。

SBI FXトレードのスワップポイントが19,000円を突破

本日、SBI FXトレードで購入している通貨のスワップポイントがまた1,000円増え、19,000円に到達しました。 前回SBI FXトレードのスワップポイントが18,000円を突破をお知らせしたのが1月19日でしたので、スワップポイントが1,000円増加するのに要した日数は42日と前回の36日よりかなり延びました。

SBI FXトレードのスワップポイントが18,000円を突破

本日、SBI FXトレードで購入している通貨のスワップポイントがまた1,000円増え、18,000円に到達しました。 前回SBI FXトレードのスワップポイントが17,000円を突破をお知らせしたのが12月14日でしたので、スワップポイントが1,000円増加するのに要した日数は36日と前回の39日より若干短縮しました。

SBI FXトレードのスワップポイントが17,000円を突破

本日、SBI FXトレードで購入している通貨のスワップポイントがまた1,000円増え、17,000円に到達しました。 前回SBI FXトレードのスワップポイントが16,000円を突破をお知らせしたのが11月5日でしたので、スワップポイントが1,000円増加するのに要した日数は39日と前回と変わらずです。

とうとうSBI FXトレードがトータルプラスに転換

先々週の米大統領選挙でのトランプ氏の勝利確定以降、株高・ドル高の進行がすごいですね。 おかげで私の資産残高もかなりの勢いで回復中ですが、今日SBI FXトレードで保有している外貨について1つの転機が訪れました。 それは、SBI FXトレードで保有している外貨の資産評価額が、評価損益とスワップポイントのトータルでプラスに転換したことです。

スポンサーリンク