新NISA 成長投資枠 初投資の注文完了

1月も中旬となりましたので、予定通り新NISA 成長投資枠に対する初めての投資注文を行いました。 私は成長投資枠についても年初一括投資ではなくて毎月分割での投資を考えていますので、今回の注文金額は合計で20万円です。

新NISA向け買い替えで旧NISA期限切れ銘柄を優先すべきか

週明けには月の半ばに実施予定の新NISA 成長投資枠向けリバランス・買い替えを初めて実施する予定ですが、事前に内容を考えていたら少し悩む点がでてきました。 新NISA 成長投資枠向けの買い替えではリバランス分だけでは賄いきれない可能性が高く、不足分については以下の優先順位で保有ファンドを売却することを考えていました。

12月分の支出集計

今月も先月分の支出を集計してみました。 食費は前月の約6千円から約3千円と半減しました。このくらいの方が元々の平均に近いですが、年末で食材の在庫処分をしていた影響もあると思います。

実家の修理は続くよ、どこまでも。今度は庭の散水栓

去年末に書きました実家風呂のシャワーヘッド交換と今度は実家風呂の引き戸で水漏れトラブルに続き、またしても実家の設備でトラブル発覚です。 年末に久しぶりに洗車でもしておこうかと実家の家屋外側にあります水まき用の散水栓の蛇口をひねってみたところ、水が周囲に飛び散ってあわてました。

大発会の今日から持株会株式の特定口座への移行を始動

今日は大発会でまた市場が動き始めましたが、私の方も去年末に来年は資産終活の元年となりそうで書きました資産終活のうち、持株会株式の特定口座への移行に早速着手した。 楽天証券の一般口座に入っています持株会株式を単位株だけ売り注文し、SBI証券の特定口座の方で同じく単位株だけ買い注文をします。

正月は1日2食が定着した

いつもならば姉一家がうちの実家に訪ねてくるところですが、今年は珍しくこちらが姉の家にお呼ばれすることになり、出かけていました。 朝食のおせちとお雑煮を食べてから出かけましたので、先方でも軽い食事は用意してくれていたものの、あまり食べられず。お土産にもっていったケーキを食べるけでほぼ精一杯でした。

2023年の資産推移を振り返る

昨年は1年を通してほぼ下げ続けた悲惨な年でしたが、今年はその逆で全体的な傾向としてはほぼ右肩上がりの年となりました。去年末からの変動率を計算してみますと、+約11%となっていました。物価も上がりましたし体感としてはそれほど景気が良かった感じはしないのですが、数値的にはこういう結果です。

来年は資産終活の元年となりそう

お金に関する終活というと銀行口座やクレジットカードの整理が一番に頭に浮かびます。私はそれらも大量に作ってしまいましたのでそれも必要ですが、これについてはその気になれば1カ月もあれば整理できるでしょう。 それよりも問題なのは、税金などの観点でちょっと扱いや処分が面倒な資産です(特に資産運用に慣れていない人にとっては)。私が気になっているのは以下の三点です。

スポンサーリンク