健康一覧

帯状疱疹、まさかのぶり返し?

先日書きました帯状疱疹の件ですが、このまま何事も無ければ皮膚科に1回通っただけで終了となったのですが、昨日あたりから再び体にちょっと異変を感じ始めました。 どうも最初の時に痛みが出たのと同じ右足の太ももあたりが、再び痛みだしたのです。まだ時々感じるくらいのかすかな痛みですが、痛みの感じが最初の時とよく似ている気がします。

睡眠時にアイマスクを使い始めた

そういえば最近眠りが浅くなったような気がしていましたので、普段寝るときにもこのアイマスクを使ってみることにしました。 実家のカーテンはかなり薄いので夜が明けてくると室内が徐々に明るくなり、それが眠りを妨げているのではないか、というのが自分の仮説です。

また皮膚科のお世話になってしまった

痛みもだんだん激しくなってくるような気がしましたので、週明けの今日早速皮膚科に行ってきました。 その結果、出てきた診断名が「帯状疱疹(たいじょうほうしん)」です。子どもの頃にかかる水ぼうそうと同じウィルスが原因で、水ぼうそうが直った後もずっと体内の神経節にウィルスが潜んでおり、加齢やストレス、過労などで免疫力が低下した時に発症するとのこと。

世の中、大抵の答えは白でも黒でもないグレーの部分にある

私がこの手の話を聞くときいつも思うのは、こういう議論の対象になるような事象については現実的に白とか黒とか綺麗に決着がつくようなことはほとんど無く、大抵はその間のグレーのどこかに落としどころを探るしかない、ということです。 現実的に有効な答えを求めるなら、単純な発想だけでは事は済みません。

再び歯のメンテナンスへ

去年7月に大学病院で歯のメンテナンスを受けて以来、歯のメンテナンスとはご無沙汰でしたが、今日とうとうまた大学病院に行ってきました。 本当はもう少し早く3月か4月頃行こうかと考えていたのですが、そのあたりでコロナ騒動が盛り上がってきて行くタイミングを失っていたのでした。

体温計がやっと手に入った

今日ドラッグストアに買い物に行き、ダメもとでマスク売り場を覗いたらやはり在庫は無しでしたが、代わりに体温計が1本だけ残っているのを発見しました。 体温計についても最近ずっと探していたのですが、どこにも在庫が無かったのですよね。

台所用洗剤での手指消毒、自分の手で実験中

新型コロナですが、対策用の品で不足しているものの代表例がマスクと消毒用アルコールです。 うちではマスクについては、コロナの初期に買えた不織布マスクを延命するために、最近マスクの手洗い→再利用を始めました。 消毒用アルコールについては、以下の記事を見て台所用洗剤を薄めたスプレーを作り、試してみています。

毎日体温を測り始めた

一応極力早めに感染を感知できるように最近毎日体温を測り始めました。 といいますのも、私は元々鼻が悪いので年中鼻詰まりや鼻水の症状があり、またそのせいで睡眠中はどうしても口呼吸になって朝起きると口やのどがカラカラに乾いていることも日常茶飯事です。 そんな状況では咳や痰、鼻水やのどの痛みなどの新型コロナの初期症状は見つけにくいと思われるためです。

岡山に迫りくるコロナ、食料の(消極的)備蓄状況を確認

先日とうとう岡山にもコロナ襲来を書いたばかりですが、その後も次々と岡山県内でコロナ陽性の方が発生しています。 幸いにしてまだ岡山県内で感染したと思われる事例は確認されていませんが、感染源と思われる地域がだんだん近づいてきている点が気になります。 一応念のために現状の食料などの備蓄状況を確認してみました。

スポンサーリンク