ダイエット | Step to Next Life

ダイエット一覧

ゴールデンウィーク帰省中の数値変化いろいろ

昨日ゴールデンウィークの帰省から戻り、久しぶりに恐る恐る自宅の体重計に乗ってみたところ、近年見たことがない数値になっていました。増えていることはわかっていましたが、まさかここまでとは。。。 計った体重はずばり63.3kgでした。それでも私の身長約170cmの場合、BMI値は21.9でまだ標準体重の範囲内(18.5~25未満)ではあります。

レコーディングダイエットを続けて気づいたら体重が減り過ぎていた

私は2008年当時、身長170cmに対して体重が75kgを越えており、かなりのメタボ体型でした。 そこで、一念発起してダイエットを始めることにしました。 とはいえ、当時の生活習慣と自分の性格から考えて、定常的に運動する必要があるダイエットが続くとは思えませんでした。 そこので方法として選んだのが、当時話題になっていたレコーディングダイエットです。

安いそばに過剰なダイエット効果の期待は禁物

最近よく通っている業務スーパーですが、うっかりして2回連続で乾麺のそばを買ってしまい、現在約1.5kgものそばの在庫を抱えています。 年越しそばを食べる日も近づいてきたこの時期、今日はそのそばの話です。 なぜそんなにそばを買うようになったのかというと、そばはうどんよりダイエットに良いという話を聞いたのが1つの要因でした。 たとえば、こちらの記事によると、

健康診断の結果が出揃った

今年も胃がん・肺がん検診に行ってきました、特定健康診査を受診してきましたなどで書きました今年の健康診断ですが、いよいよ全ての結果が出揃いました。 がん検診については全て、特に問題なしという結果になりました。 自分の親兄弟は全て、一度は何らかのがんや悪性腫瘍を患っています(幸い今は皆回復してしますが)ので、この時期は毎回心配になるのですが、今年も大物は引き当てずに済み、安心しました。

氷を食べてダイエット?

以下の記事を読みました。 氷を食べて痩せる、「熱量」ダイエット « WIRED.jp 氷を食べてそれを溶かすときのカロリーでダイエットする手法をアメリカの科学者が提唱しているのだそうです。 冷たい物、凍った物のカロリー計算時には食物自体のカロリーから、それを溶かして体温近くまで温める分のカロリーを減算できる、という主張のようです。

ダイエットやメタボ予防に効くもう1つのニート

ダイエット関係のブログ記事を読んでいたら、NEATという言葉を見つけました。ニートと読みますが、これはあの仕事や学校に行っていないニート(Not in Education,Employment or Training:NEET)のことではありません。Non-Exercise Activity Thermogenesisの略で、日本語で言うと非運動性活動熱産生となります。

踏み台運動を始めます

最近、履いているズボンがキツくなってきたような気がします。体重はあまり増えていませんので、それで腹回りがキツくなるということは、成人病の巣窟と呼ばれる内臓脂肪型肥満に近づいている恐れがあります。 それはまずいので極力運動をしようとしていますが、元々運動をする習慣がほとんど無かった人間なもので、なかなかはかどりません。

痩せたければ「もったいない」という感覚は捨てろ

帰省していた実家から帰ってきて恐る恐る体重計に乗ってみたところ、やはり体重が2kgほど増えていました。まあ帰省時には毎回この程度は増えますので、またかという感じです。 増えた理由ははっきりしていて、普段以上に飲み食いすることです。通常は週末だけ、それも缶ビール1本程度なのが、帰省中は毎晩何本も飲んでしまいます。

特定健康診査の結果

先日、健康診断に行ってきましたでお伝えした特定健康診査(俗にいう「メタボ健診」)の結果が返ってきました。 レコーディングダイエットで体重を76kg台から65kg前後まで落として以来、ここ数年は勤め先で受けていた健康診断で異常無しが続いていたのですが、残念ながら今回は何点か経過観察を言い渡される項目が出てしまいました。

スポンサーリンク