とうとうLINE Pay カードの使用終了

POSAカードのコンビニ販売中止に伴い使用終了を予期していましたLINE Pay カードですが、とうとうチャージ残高がほとんど無くなりました。 ファミマでまとめ買いしていましたPOSAカードも普段の買い物や正月帰省時の出費などで使い果たしましたし、貯まっていたLINEポイントもほとんどをLINE Payのチャージに交換して使ってしまいました。

ダウンロード機能を使えばmineoの低速回線でも案外プライム・ビデオが観られた

1つ思いつきました。プライム・ビデオのコンテンツはタブレットやスマホのアプリを使うと端末にダウンロードすることができますので、これを使えは視聴することができるのではないかと。 そこで夜寝る前にFireタブレットでプライム・ビデオのダウンロードをセットし、試してみました(ちなみにFireタブレットは電源を切ってもダウンロードを続行します)。

通話用ドコモ携帯の割引プランが勝手に いちねん割引に変わっていた

ドコモ携帯回線の料金をチェックしていたところ、以前と様子が変わっていることに気が付きました。 最新の2018年1月の利用料金の内訳をみると、以下のようになっていました。 あれ、割引プランはファミ割MAX50を使っていたはずだがと思いその前月分を確認してみると、やはり以下のように2017年12月分まではファミ割MAX50が適用されていました。

ピカラ光ネットから通信量超過の警告を受けた

うちでは現在、インターネットアクセスには賃貸契約に伴って無償で提供される光ファイバー回線を使用しています。 プロバイダーは四国電力が経営していますピカラ光ネットというところですが、正月の帰省から戻ってみたらそこからDMが来ていました。 なんと規定の通信量を超過したので、あと2回同じことをしたら帯域を制限しますよという警告です。

実家でもらった佃煮の量が高血圧の危険を覚えるレベル

この正月の帰省でも自宅に戻るときに実家から餅など色々と土産を持たせてもらったのですが、今回特に目立ったのが佃煮です。 佃煮は例年も一つ二つはもらったりしていましたが、今回もらってきた佃煮を並べてみるとこれだけありました。 これだけの量を一人で食べるとなると、さすがに塩分過多で高血圧が心配になるレベルです。

シングルのトイレットペーパーはどちら向きに巻くのが正解?

ダブルのトイレットペーパーについても、ティッシュと同じように2枚が反対向きに重ねられているそうです。 ではシングルのトイレットペーパーはどうなっているのかという疑問がわいてくると思いますが、これは普通に表の面が外側を向いているそうです。 ここまでは予想通りでしたが、その後に出てきたトイレットペーパーの巻き方の話がちょっと目から鱗でした。

年明け早々から投信リバランス実施

以下は日経平均の直近6ヶ月のチャートですが、年初から見事に跳ねましたね。 一方NYダウの方はこんな感じです。こちらは年初からの突出した伸びは無いものの、相変わらず淡々と上昇を続けていますね。 これらの株式の上昇を受けてまた投資信託の投資比率が乖離率5%以上というリバランス基準に到達しましたので、年明け早々ですがリバランスを実施することにしました。

親に収入状況を聞かれた

帰省を終えて徳島に戻る直前、父親から話があると言われました。 改まって何かと身構えて話を聞くと、「その後、収入の状況はどうなんだ?」というような話でした。 そういえば以前に資産リストを見せて退職後の資産状況を説明して以来、結局そういう生々しい話はあまりしていませんでした。

帰省中にひそかに進行していた大失敗

実家での食っちゃ寝を存分に堪能して戻ってきたわけですが、実はその間に自宅の方で思わぬ事態が進行していました。 前兆は自宅に戻って玄関を入った時に感じたかすかな生ごみのような香りでした。年末に出し切れなかったゴミが少し残っていましたので、それが臭っているのかと思いましたが実はそうではありませんでした。

はがきデザインキットの住所録情報はセーブファイルに入っていなかった

年賀状の印刷には、日本郵政謹製の無料年賀状アプリ「はがきデザインキット」を今年も使います。 ところが表の宛名面の印刷についても確認しようとしたところ、去年までは確かにあったはずの住所録データが以下のようにきれいさっぱり消えて空になっていました。

スポンサーリンク