WordPressのテーマをSimplicity2に変更

今日は朝から、このブログで使っていますWordPressのテーマ変更の作業を行っていました。

新しく採用したテーマは今まで使っていましたテーマSimplicityの後継版、Simplicity2です。

きっかけはブログのアクセス集中

今回のテーマ変更を思い立ったきっかけとなりましたのは、ブログで2度目のアクセス集中警告で書きましたブログのアクセス集中です。

本件については前回手を打ちましたWordPress Popular Postsプラグインの停止でケリがついたかと思っていたのですが、利用しているレンタルサーバーミニバードの運営元であるネットオウルから再び過負荷を検出したと連絡が来てしまいました。

残る負荷対策として思いつくのは、前の記事でも少し検討しましたキャッシュプラグインの導入くらいしかありません。

しかしキャッシュプラグインを実際に利用するにあたっては、使っているテーマと合わせたチューニングが必要になりそうです。

そうなりますと、キャッシュプラグイン導入後にテーマを変更すると二度手間になる恐れがあります。

したがってキャッシュプラグインの導入を試行する前に、前から気になっていましたSimplicityからSimplicity2への切り替えを済ませておこうと思い立ったというわけです。

Simplicity2への切り替え作業

SimplicityからSimplicity2への切り替えで行った作業は以下のようなものです。

Simplicity2のインストール

これはSimplicity2のダウンロードサイトからファイルをダウンロードし、通常手順でWordPressにインストールするだけですね。

詳しい手順が必要なら、以下の作者さんのページなどを参照してください。

Simplicityをインストールする方法

私は最新版のバージョン2.6.2を利用しました(開発版ですが、作者さんが最新版の利用を推奨されていましたので)。

Simplicity用の子テーマを修正

Simplicity2用の子テーマも上記のダウンロードサイトからダウンロードできますが、私はSimplicity使用時に若干子テーマをカスタマイズしていましたので、これを修正してSimplicity2用の子テーマを作成することにしました。

詳しい修正方法は、作者さんの以下のページで解説されています。

Simplicity1用の子テーマをSimplicity2で使う時の修正方法

Simplicity2を有効化して再設定

ここまでは既存のページに影響を与えることなく作業できますが、ここでいよいよテーマSimplicity2を有効化してページに反映させます。

WordPress テーマ画面.jpg

ただしSimplicity2はSimplicityの設定を引き継いでくれませんので、手動で設定をやり直す必要があります。これが済むまでサイトの見え方がおかしくなる可能性がありますので、Simplicity2有効化から設定の完了まではできるだけ素早く行うことが望ましいです。

Simplicity2の再設定の方法は、以下の作者さんのページで解説されています。

Simplicity1系から2に移行するときにのテーマカスタマイザーの再設定方法
Simplicity1系から2に移行するときに再設定が必要なテーマカスタマイザーの設定一覧

私もこのページで書かれている通り、Simplicityの外観のカスタマイズ画面とSimplicity2の外観のカスタマイズ画面をブラウザの別タブで開き、各々を見比べながら作業を行いました。

Simplicityのカスタマイズ画面はSimplicity2を有効化する前に開いておく必要がありますので注意してください。また作業している途中で画面が固まったり誤操作で閉じてしまったりする可能性もありますので、Simplicityのカスタマイズ画面は念のため複数枚開いておくと安心です。

なおブログのヘッダで使用している画像も引き継がれませんので、同じ設定にする場合はその画像ファイルをあらかじめ準備しておきましょう。

またSimplicityで提供しているパソコン専用とモバイル専用のテキストウィジェット(このブログでは主に広告表示に利用)も引き継がれませんでしたので、これについてもSimplicityとSimplicity2のウィジェット設定画面を別タブで開いてデータを移行しました。

動作確認

これで移行作業は完了しましたので、あとは動作確認です。

PC、スマホ、タブレットなどでこのブログを開き、トップの記事一覧ページや個別の記事ページなどが正常に表示されることを確認します。

各種広告が正常に表示されることや、Google Analyticsの情報が正常に採取されていることも確認します。

さて、これでテーマの切り替え作業もひと段落しましたので、次はいよいよ本命のキャッシュプラグインの導入です。

キャッシュプラグインの導入は色々と面倒くさそうでいままで逃げ回ってきましたが、格安レンタルサーバーで運用を続けるなら、そろそろ年貢の納め時のようです。

今最後の情報集中ですが、明日くらいには思い切ってトライしてみましょうかね。

WordPress テーマ画面.jpg

スポンサーリンク

フォローする

おすすめトピック(一部広告あり)

おすすめトピック(一部広告あり)