LINE Pay カードでAmazonプライムに登録

前々から気になっていましたAmazonプライムにとうとう本登録してしまいました。

毎年コストがかかるサービスですので今までは敬遠してきたのですが、今回はいくつか使いたい要因が重なりましたので思い切りました。

Amazonプライムのメリット

Amazonプライムのメリットとしては以下のようなものがあります。

Amazonプライム

特に最近追加されましたプライム・ビデオPrime Musicプライム・フォトなどに魅力を感じて登録された方も多いと思います。

しかし私の場合はビデオも自分で録画した映画さえ消化しきれない始末ですし、音楽もそれほど聞きません。写真も無料のGoogleフォトでほぼ満足しています。

というわけで個人的に魅力を感じるのはKindleオーナーライブラリーと少額の購入でも送料がかからない点くらいです。

これだけで年額3,900円を支払う価値があるかは微妙なところです。

Amazonプライム登録の目的

それでも今回登録に踏み切ったのには訳があります。

Kindle、Kindle Paperwhiteの大幅値引きセール

1つは最近各所で記事になっていますKindle、Kindle Paperwhiteの大幅値引きセールの存在です。例えばこちらなど。

【最大7,300円OFF】アマゾン、「Kindle 」「Kindle Paperwhite」の大幅値引きセールを開催中

5月22日までの期間限定ですが、過去一年間に書籍を購入したAmazonプライム会員であれば、Kindleが6,500円引き、Kindle Paperwhiteが7,300円引きで買えるとのこと。

といっても私は既にKindle Paperwhiteを持っていますので自分で買うつもりはありませんが、親向けに1台買ってみようかと思っているのです。

最近気がついたのですが、Amazon自身がこんなページを作ってシニア層へのKinldeギフトを推奨しているのですね。

シニア世代へのギフトにもぴったり。その理由は?

またうちの実家の場合、こういう電子機器を導入するにはインターネット回線が無いことがネックになりますが、Kindle Paperwhiteならば3G回線付きが選べますのでスタンドアロンでも使えます。

これを使うことでネットと電子デバイスの便利さを少しでも実感してくれれば、実家のIT化を進める突破口になりはしないかと少し期待しています。

まあ実際に使いこなしてくれるかどうかは確率として半々というところですが、渡してしばらく様子を見て埃をかぶっているようなら私が引き取ってもいいですしね。

Fireタブレットの購入

もう1つは完全に自分向けですが、Fireタブレットが気になっています。

iPhone 6s Plus購入と同時にiPad miniを手放してから、今は手元にタブレットがありません。

それほど大きく不自由しているわけではないのですが、やはりカラーの電子書籍を読む時などにはiPhoneより画面が大きいタブレットが欲しくなります。

最下位モデルのFireタブレットなら8,980円、さらにしょっちゅうプライム会員向けのキャンペーンをやっていますので5千円ほどで買える可能性が高いです。

このくらいの値段であれば買ってしまってもいいかなと思います。プライム・ビデオを見るのにも役立ちそうですし。

ただこのモデルも既に発売から1年近くが経とうとしていますので、買うとしても次のモデルチェンジがあってからかな、という気はしていますが。

支払いはLINE Pay カードで

ちなみにAmazonプライムの支払いはLINE Pay カードで行いました。

Amazonで買い物できるという話は以前に聞いていたのですが、Amazonプライムの支払いもできるかどうかは不透明でした。しかしやってみると、あっさり通りました。

これでLINE Pay カードはなかなか使い所が難しかったで書きました7,000円分のチャージの半分以上が一気に消化できました。

スポンサーリンク

フォローする

おすすめトピック(一部広告あり)

おすすめトピック(一部広告あり)


『LINE Pay カードでAmazonプライムに登録』へのコメント

  1. 名前:招き猫の右手 投稿日:2016/05/15(日) 22:00:17 ID:f1c7b4cc0 返信

    リタイアしたらPC引きこもり時間も長くなるので、こういったサービスやガジェット類は充実させたいですねえ。
    特に夏になったら出かける気なんてなくなるだろうし、自宅娯楽の充実はよさそうです。

    • 名前:観楓 投稿日:2016/05/15(日) 23:10:26 ID:91489bea7 返信

      私の場合、時間を潰すネタには現状でもそれほど困っていなかったのですが、何となく一通りのガジェットは持っておきたい性分です。

      とはいえお金を払ってしまいましたので、プライム・ビデオやPrime Musicも活用することを考えてみたいと思います。

  2. 名前:匿名 投稿日:2017/05/17(水) 16:58:36 ID:4ab01316a 返信

    はじめまして。自分は学生でまだクレジットカードが持てる年齢ではないためプライム会員にはなれないのかと思っていたのですがラインペイカードというものは審査の必要がなく学生でも作れるという事を聞きましていろいろ調べていたところここにたどりつきました。そこで1つ質問がありプライム会員の年間費の4000円はどのようにしてラインペイで支払うのでしょうか?

    • 名前:観楓 投稿日:2017/05/17(水) 18:19:55 ID:edfe47d05 返信

      コメントありがとうございます。

      LINE Pay カードはクレジットカードのJCBカードとほぼ同様に使えますので、Amazonプライムの登録時に普通に支払いクレジットカードとしてLINE Pay カードを登録すればOKですよ。

      ちなみに1年以上継続する場合には翌年以降も同じカードから引き落とされますので、プリペイド型のLINE Pay カードの場合は残高に注意しておいてください(今の会費は年3,900円ですね)。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。