暴落の仮想通貨、やっと下げ止まりか | Step to Next Life

暴落の仮想通貨、やっと下げ止まりか

昨日あたりから一般のニュース番組などでも伝えられ始めていますが、今週は仮想通貨が暴落しています。

今日は若干の反発傾向が見られていますが、まだまだ安心はできる状態ではなさそうです。

仮想通貨 やっと反発?

以下がbitFlyer Lightningから引用したビットコインの1年チャートです。

1年チャート 20180118

これを見ますとここ数日で約170万円あった価格が一気に100万円近くまで下落しており、その下落率は4割を超えます。

更にピークだった去年12月中旬に230万円付近まで上げていたところから見ると、その下落率は実に6割に迫るものがあります。まさしく大暴落ですね。

そして他の仮想通貨もやはりこのビットコインの動きにつられ、主要なアルトコイン イーサリアム、リップルなども軒並み暴落状態です。

今日のビットコインは少し反発して130万円付近まで戻していますが、まだまだ予断を許さない状況です。

現在の資産状況は?

去年12月から仮想通貨のポートフォリ管理アプリとして有名なBlockfolioをiPhoneに導入し、手持ちの仮想通貨全体の資産状況の可視化を始めました。

Blockfolioは以下のように所有している仮想通貨の数量を登録しておくと、その資産価値を自動で計算してくれるアプリです。

Blockfolio 一覧表示

仮想通貨が複数の取引所に分散しているとトータルの資産価値を計算するのは面倒なものですが、このアプリで一目瞭然となりました。

計算に使用するレートが必ずしも自分が使っている取引所のものではありませんので厳密な値ではありませんが、日々資産価値が自動的に更新されていきますので仮想通貨の相場の動きを直感的に感じることができます。

このBlockfolioで表示されるチャートで今回の暴落に伴う資産価値の変動を見てみると、以下のようになっています。

Blockfolio チャート

1月の上旬に150万円を超えるところまで行っていました私の仮想通貨の資産価値は、今回の暴落で一気に下落して昨日1月17日の底で約75万円と半減しました。

現状は90万円+αくらいまで戻していますが、それでもピークから見れば約4割減で依然暴落状態です。

ただ見方を変えれば、この状態は去年12月下旬の水準まで戻っただけとも言えます。それだけ去年12月下旬から今年1月上旬にかけての上昇が異常なレベルだったと言うこともできそうです。

今回の暴落で大ダメージを受け、仮想通貨引退を宣言したり強制的に退場になったりした方もおられるようですが、私の場合はレバレッジはかけていませんし現状までの総投入資金は12万円程度に限定していますので、比較的冷静に推移を見守っています。

ここまでの激しい値動きになりますと、仮想通貨についていくら勉強や研究をしてもどうにかなるレベルではなさそうです。したがって負ける可能性も覚悟の上での大勝負をする人以外は、やはり投入資金の量でリスクをコントロールするしかなさそうですね。

スポンサーリンク

フォローする

おすすめトピック(一部広告あり)

おすすめトピック(一部広告あり)