Galaxy Note9をAndroid10にアップデートしたらテザリングでトラブル発生

うちの現状のメインスマホはGalaxy Note9(au版のSCV40)ですが、今頃になってAndroid10へのアップデート通知が来ました。

去年1年落ちの新古品で買った時点で更新したAndroid9でも特に不満は無かったのですが、せっかくなのでアップデートしてみることにしました。

アップデート後テザリング不能に

アップデートのサイズは2GBちょっと。mineoパケット放題の500kbps低速回線でダウンロードできるかやや不安でしたが、ダウンロードを開始して一晩置いておいたら翌朝には終わっていました。

早速適用してみたところ特に問題なく起動し、見た目もほとんど変わりません。モバイル通信も問題なくできています。

と安心していたら、なんとテザリングができなくなっていることがわかりました。見かけ上はできているのですが、PCでテザリング回線を見るとネットワークが「インターネットなし」になっています。mineoパケット放題回線をテザリングでメイン回線にしてしまっている私にとっては、これは致命傷です。

早速ネットで情報を検索してみると、特にMVNOの回線でAndroid10へのアップデート後にテザリングに支障をきたすケースが結構発生しているようです。なんでもアップデート時にAPNの設定が変更されるのが原因だとか。

au系の回線の場合は、APN設定中のAPNタイプの指定に「dun」を追加するとうまくいくという情報がありましたので、早速やってみました。

うちのmineo AプランのAPN設定ですと、こんな感じです(「dun」の文字をカンマで区切って追加します)。

mineo APN設定変更 jpg

これでうちの場合も、無事テザリングでインターネットにつながるようになりました。

さらにテザリングが勝手に切れる問題が

これで一件落着と思っていたら、さらにテザリングで問題が発生しました。

テザリングを使っていると、10分ほどで勝手にテザリングが解除されてしまうという現象です。再度テザリングをONにするとつながりますが、また時間が経つとOFFになってしまいます。

この件についてはネット上にもそれらしい情報が見当たらず、しばらくつなげたり切れたりを繰り返しながら使っていました。

しかしその後の試行錯誤で、APNの設定を一旦削除して登録し直したところ、問題が発生しなくなりました。

APNの設定内容は再登録前後で変えていないはずですのでこれで直った原因は不明ですが、Android10へのアップデート時に表面上は見えないところで何か設定がおかしくなっていたのでしょうか。

とにかくこれでまた、mineoパケット放題回線をPCのメイン回線として落ち着いて使えるようになりました。

それにしても今回は、スマホOSを何気なくアップデートしたせいで思わぬトラブルに遭ってしまいました。まだ対処ができたからよかったのですが、対処方法が見つからなければPCでのインターネットアクセスに大きな支障をきたすところでした。

やはりOSのメジャーアップデート時は、事前に情報を収集して適用するかどうかよく吟味したほうが良いですね。

スポンサーリンク

フォローする

おすすめトピック(一部広告あり)

おすすめトピック(一部広告あり)