Fire HD 8をスリープしないようにする裏技

昨日のFire HD 8のSDカードには何が格納できるのか?で書きましたように想定していた電子書籍・動画データのほとんどがSDカードに格納可能なことがわかりましたので、Fire HD 8用に大容量のmicro SDカードを購入することにしました。

楽天市場で注文

新型Fire HD 8は最大200GBまでのmicro SDカードに対応していますが、さすがに200GBはまだ高いので狙い目は128GBです。

Fire HD 8本体の購入で貯めていたAmazonギフト券をほとんど使い果たしてしまいましたので、SDカードについてはAmazon以外で探しました。

結果としては、ポイントが一番多く貯まっていました楽天市場で以下を注文することにしました。

お値段は税込3,999円(送料無料)、全額楽天ポイント払いです。これで楽天ポイントもほとんど使い果たしましたので、レディ薬局でのお買い物はしばらくお休みかな。

値段的にはもう数百円安いものもありましたが、この上海問屋の商品は5年間の長期保証と相性保証(機器との相性により使用できなかった場合に返品可能)が両方付いており、またレビュー内容も悪くなさそうでしたのでこれにしました。

Fire HD 8をスリープしないようにするには?

micro SDカードは数日で届くと思いますが、手に入りましたら電子書籍や動画のデータをガシガシと投入していくことになります。

PDFファイルや動画ファイルの格納はPCにSDカードを直接接続してコピーすればそれほどかからないと思いますがが、一番時間がかかりそうなのは電子書籍ストアで購入した書籍データのダウンロードです(例えば先日久しぶりに電子書籍でコミック三昧で書きましたオークションハウスの全34巻とか)。

これについては各書籍ストアのアプリでダウンロードの指定をした後は待つしなないのですが、おそらく何時間(場合によっては何十時間)もかかるでしょう。

そこで困るのが、途中でFire HD 8が勝手にスリープしてしまうことです。自動スリープしないように設定できないか調べてみましたが、画面スリープについては最長でも30分までしか指定できないようです。

Fire HD 8 画面スリープ設定.jpg

Xperia Z3の時にはスリープを禁止するUnlockというアプリを見つけそれを使用していたのですが、これをFire HD 8に持っていっても動作しませんでした。

何か方法が無いかと調べていると、1つ裏技が見つかりました(裏技というか開発者向け機能ですね)。

使う手順としてはFire HD 8の設定の端末オプション画面を開き、「シリアル番号」のところを7回タップします。

fire-hd-8-%e7%ab%af%e6%9c%ab%e3%82%aa%e3%83%95%e3%82%9a%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3%e8%a8%ad%e5%ae%9a

するとその下に「開発者オプション」という項目が出てきますので、これをタップすると以下の開発者オプション画面が開きます。

Fire HD 8 開発者オプション設定.jpg

この中の「スリープモードにしない」をONにしてUSBケーブルを繋いで充電状態にしておけば、勝手にはスリープしなくなるというわけですね。

これで数十冊の電子書籍ダウンロードも、睡眠時間中などに自動的に済ませることができそうです。

スポンサーリンク

フォローする

おすすめトピック(一部広告あり)

おすすめトピック(一部広告あり)


『Fire HD 8をスリープしないようにする裏技』へのコメント

  1. […] 今回の記事はこちらのサイト様を参考にさせていただきました。 […]

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。