Kyashリアルカード到着。日常系決済のメインカードにしてみる | Step to Next Life

Kyashリアルカード到着。日常系決済のメインカードにしてみる

先日送金・決済サービスアプリKyashがリアルカードを提供開始(なんと2%還元付き)で書きましたKyashのリアルカードが到着しました。

Kyashリアルカード到着

配送はLINE Pay カードの時と同様通常郵便で、郵便受けに入っていました。

LINE Pay カードもそうでしたが、アプリで利用登録しない限りただのプラスチックの板ですので、こういう低コストの輸送方法が取れるのですね。

到着した封筒の中身は台紙に貼り付けられたカードのみと非常にシンプルでした。

Kyashリアルカードと台紙

リアルカードの有効化

リアルカードを有効化する方法は台紙のカードの裏の部分にあるQRコードを読み取って利用ガイドを見てくれと書いてありますが、それを読むと結局Kyashアプリから手続きすることがわかります。

手順としては、まずKyashアプリの右上にあるカードマークをタップします。

Kyashアプリ カード登録ボタン

次に以下のようにカードの選択画面になりますので、「リアルカード有効化」を選択します。

Kyash カード選択

すると以下のようなリアルカードの情報入力画面になりますので、ここで必要情報を入力して登録すれば作業完了です。

Kyash リアルカード情報入力画面

これでめでたくKyashリアルカードを利用できるようになりました。

日常系決済のメインカードとして利用開始

当初はチャージ時にクレジットカードポイントが付くことを確認してから本格的な利用を開始しようと思っていました。

しかしよく考えてみるとKyashリアルカードだけでも約2%の還元が付くわけですから、単体でもリクルートカードプラスとそれほど効率は変わりません(Kashは決済ごとに還元額が計算されるのに対して、リクルートカードプラスの方は月間利用額での計算になりますので、Kashの方が若干ロスが有りますが)。

またKyashではチャージ用にクレジットカードを登録しておくと、決済で残高不足時に逐次自動チャージしてくれます。このためLINE Pay カードのようにチャージ残高を気にしておく必要が無く、本当にクレジットカードと同じ感覚で利用できます。

更に日常系決済をこちらに切り替えると、MFクラウド確定申告に登録していますリクルートカードプラスから細々した日常系決済の情報が消えますので、仕訳作業が楽になるというメリットもあります。

以上のようなことを考慮した結果、このKyashリアルカードを即座に日常系決済のメインカードとして利用開始することにしました。

これでチャージ用に登録していますリクルートカードの方にもポイントが付けば、今や幻となってしまったLINE Pay カードとファミマTカードの組み合わせによる3%還元を超える3.2%還元となるのですが、はたしてどうなりますでしょうか。

スポンサーリンク

フォローする

おすすめトピック(一部広告あり)

おすすめトピック(一部広告あり)


『Kyashリアルカード到着。日常系決済のメインカードにしてみる』へのコメント

  1. 名前:リラックマサ 投稿日:2018/06/18(月) 10:28:07 ID:044e6b13a 返信

    いつもお得な情報ありがとうございます。
    Kyashリアルカード、申し込んで無事届きました。

    リクルートカードの方にもポイントが付けば最強ですね。
    これで1%オフで買えるnanacoギフトカード購入にもチャレンジしてみます。

    • 名前:観楓 投稿日:2018/06/18(月) 11:21:32 ID:367077b36 返信

      おお、Kyashリアルカード取得されましたか。果たしてチャージ元カードのポイント付与、どうなりますかねぇ。

      あとnanacoギフトを1%オフで買う手なんていうのもあるんですか。私はいまだにリクルートカードプラスで駆け込みチャージした残高を使っていますが、それが無くなったらチャレンジしてみたいですね。