リクルートカードのKyashチャージでポイント付与を確認。トータル3.2%還元確定 | Step to Next Life

リクルートカードのKyashチャージでポイント付与を確認。トータル3.2%還元確定

先日Kyashの楽天カードチャージでポイント付与を確認。これでトータル3%還元確定を書きましたが、これに続いてとうとうKyashチャージでメインに使用すると想定していましたリクルートカードの支払日(=ポイント付与日)がやってきました。

リクルートカードでのポイント付与を確認

結論としては、リクルートカードでも以下のようにしっかりポイントが付与されていました。

Kyashチャージにポイント付与

最近リクルートカードはKyashチャージ以外では全く使用していませんので、このポイントは間違いなくKyashチャージによるものです。

これにより、Kyashの利用で2%還元、リクリートカードによるチャージで1.2%還元のトータル3.2%還元になることが確定しました。

無料で3.2%還元に加えて汎用性の面でも最強

全くのコスト無しで3.2%もの還元が得られる手段は、今のところ他にはなかなか見当たりませんね。

あえて挙げればLINE Payがこの8月から制度を改め、1年限定ながら還元率に3%上乗せすることを発表し、さらに利用実績が0円でもなれる最低ランクのカラーバッジ:ホワイトの還元率が0.5%となりましたので、トータルでは最低でも3.5%の還元が得られます。

しかしこちらはコード支払いに限定したものですので、現状では使える場所がかなり限られるという問題点があります(私が日常で使えるのはローソンとレディ薬局くらい)。

そう考えると、Kyashリアルカードの存在のお陰で使える場所をあまり選ばないKyashとリクルートカードの組み合わせは非常に心強いですね。オートチャージ機能のお陰で、使い勝手も通常のクレジットカードとほとんど変わりませんし。

Kyashの2%還元がいつまで続くのかは定かではありませんが、使えるうちは可能な限り使い倒させていただこうと思います。

とりあえず先日は自動車保険の支払いに使用しましたし、今回の帰省でも土産物などで結構使いました。これはKyashリアルカードの意外な制限で書きましたカードの有効期限内の利用上限100万円が案外早くやってくるかもしれませんね。

スポンサーリンク

フォローする

おすすめトピック(一部広告あり)

おすすめトピック(一部広告あり)