Kyashリアルカードの意外な制限 | Step to Next Life

Kyashリアルカードの意外な制限

先日Kyashリアルカード到着。日常系決済のメインカードにしてみるで書きましたKyashリアルカードを、今日初めて利用してみました。

残高無しでも問題なく利用可能

うちのKyashアプリにはチャージ用としてVISAブランドのリクルートカードが登録してありますので、Kyash内に残高が無くても自動チャージで使えるはずです。

いつも行くスーパーで残高ゼロのままドキドキしながら初使用しましたが、特に問題なく決済することができました。

これはもう本当に普通のクレジットカードと同じ感覚で使えますね。

決済直後にアプリに通知が来て利用履歴を確認できるのも、LINE Pay カードと同様わかりやすくて良いです。

意外な制限も

そんなKyashリアルカードですが、アプリで利用ガイドを参照していたら意外な制限もあることがわかりました。

カード有効期限内の利用限度額

1つは利用限度額についてです。

Kyash 利用限度

24時間当たりの購入限度額3万円以下、1カ月での決済利用限度額12万円まで、このあたりは事前に把握していたのですが、問題はその下の注釈部分です。

カードの有効期限は5年で、その間の利用上限が100万円までなのですね。5年で100万円は案外少ないです。1カ月あたりに直すと平均16,666円。毎月コンスタントに使うと仮定すると、上記の1カ月間の決済利用限度額12万円よりはるかに限界は低いことになります。

まあカードを更新すれば継続して利用できるということですので逃げ道が無いわけではありませんが、簡単に手続きできない旅行中などに上限に当たらないよう注意が必要となりそうです。

海外店舗では利用不可

またリアルカードの説明で以下のような記述がありました。

Kyash リアルカードとは

VISAブランドでありながら、海外店舗では利用できないのですね。別個所の記述によると、海外のオンラインショップでは利用できるようですが。

まあ私は当面海外旅行をする予定はありませんので問題ありませんが、海外での利用を想定していた方はご注意を。

というわけでKyashリアルカードはやはり完全にクレジットカードと互換というわけにはいきませんが、日常決済の範囲では十分使えてメリットもあると思われますので、これからバリバリ使っていこうと思います。

スポンサーリンク

フォローする

おすすめトピック(一部広告あり)

おすすめトピック(一部広告あり)