Kyashでキャッシュレス還元事業のポイントが付与されることを確認

キャッシュレス決済の還元キャンペーンが下火になってしまいましたので、最近はキャッシュレス還元事業の5%還元店も積極的に狙うようになってきました。

しかし元々その店の商品が割高であっては意味がありません。

エブリィでKyashのキャッシュレス還元は使えるか?

その点では、うちの周辺のキャッシュレス還元事業 5%還元店舗の中で最有力なのがエブリィというスーパーです。

こちらは完全な業務スーパー系列店ではありませんが、業務スーパーの商品をかなりの比率で取り扱っていますので、平均的に見て他の一般的なスーパーより割安なためです。

少し前まで店独自の電子マネーか現金決済専門の店だったのですが、キャッシュレス還元事業のこともにらんでか最近VISA・Masterのクレジットカードにも対応しました。

店の掲示によるとキャッシュレス還元事業の対象となるのは独自電子マネーとVISA・Masterクレジットカードということですが、ここで気になるのがKyashのリアルカードで支払っても還元対象となるのかということです。

私の持っているVISA・Masterのクレジットカードでは還元率は最高でもリクルートカードの1.2%ですので、できればKyashをかませて還元率を底上げしたいのです。

Kyashについては店の人に聞いても多分わからなそうでしたので、試しに500円ほどKyashリアルカードで買物をして確認してみました。

結果としては、Kyashの通常ポイント(1%)に加えて、キャッシュレス還元事業分(5%)もしっかり付与されました。

Kyash キャッシュレス還元事業ポイント付与

ただ買い物をしたのが12月19日でキャッシュレス還元事業分のポイントが付与されたのが12月21日ですので、2日ほどタイムラグがあるようですね。

まあそれでも5%分はしっかり還元されることがわかりましたので、今後はエブリィを常用店のメインに据えたいと思います。

新Kyashカードをどうするか?

ところでKyashといえば、以前から告知されていました新カードの詳細情報が出てきましたね。

デザインされた「お金の未来」を。シンプルな形に宿るのは、新しいお金の体験と未来。

決済上限金額などが上がって使いやすくはなるものの、還元率は1%のままで期待されていました3Dセキュア対応も無し、さらに発行手数料も900円かかるということで、正直言ってスペック的には微妙です。

さらにこの発表に紛れて、既存のKyashリアルカード(名前が変わってKyash Card Lite)の還元率が来年4月からは0.5%に下がることも示されました。

上記のスペックを見た時点では、Kyashはもう切り捨てて還元率2%のリクルートカードプラスメインで良いかなと一旦は思いました。

しかし今回上で書きましたようにエブリィで使えるのがVISA・Masterカードだけということもあり、やはり新Kyashカードに切り替える方向に心が傾いています。

発行手数料も5年で900円と考えればそれほど大きなコストではありませんし、開始時には何らかのキャンペーンが行われる可能性もありそうですしね。

スポンサーリンク

フォローする

おすすめトピック(一部広告あり)

おすすめトピック(一部広告あり)