2回目の車検 | Step to Next Life

2回目の車検

早いもので以前にやはり車はコストがかかるで車検の記事を書いてから2年が過ぎ、2回目の車検がやってきました。

1回目の車検は購入から3年で2回目以降は2年おきですので、今の車を手に入れてから丸5年が経過したことになります。

思ったより安かった見積り額

うちの車はホンダの軽自動車N-BOXですが、以前の記事を見返してみると前回ディーラーに頼んだ時の車検費用は72,000円でした。

今回もディーラーに見てもらったところ、前回と同様のエンジンオイル・フィルター、ブレーキオイル、ワイパー(前後3本)の交換に加えて、バッテリーとエアクリーナー、エアコンフィルターの交換が必要とのこと。

バッテリー交換を言われるのは薄々予感していて、そのために今回の費用は前回よりかなり高くなるかと覚悟していましたが、実際の見積額は82,000円と前回より1万円増に留まりました。

最悪10万円コースかなと想像していたのに比べると、かなり安く済んだ印象です。

ただ、本当はブレーキオイルやバッテリーなどはカー用品店などで交換してもらった方が安く済むのでしょうし、前回の記事では次からはそうしようというようなことも書いていました。

しかし実際にその場になってみると、普段のディーラーとの付き合いは車検時とオイル交換時くらいしかありませんので、その時くらいはディーラーに少しお布施しておいてもいいかと思い直し、丸々頼んでしまいました。

この車も5年を越え、そろそろ故障などでディーラーのお世話になる機会も増えていくかもしれませんしね。

それにしても今回は、安めに見える料金といい代車が新車に近いN-WGNだったことといい、やけにサービスが良い気がします(前回の代車はボロボロのライフ)。

これはそろそろ次の車を考えろというディーラーからのサインなのだろうか。

タイヤ交換が今後の課題

なお、今回はすぐに交換とまでは言われませんでしたが、タイヤにかなりヒビが入っていることを指摘されました。

実際に自分でも見てみましたが、確かにタイヤのサイドなどにかなりヒビが目立つようになっていました。

ディーラーによると、次の車検時までには交換しないと次回車検を通すのは難しいとのこと。

今の車は通勤にほとんど使っていませんので走行距離は伸びておらず、タイヤの溝はまだまだ残っているのですが、それでもやはりタイヤは劣化していくのですね。

このまま長時間放置すると、最悪走行中にバーストなどを招く恐れもある(特に高速道路が危険)ということですので、そろそろタイヤ交換を考え始めた方が良さそうです。

さすがにタイヤ交換までディーラーに頼むと相当取られそうですので、今度こそは自分で安く済む手段を探してみたいと思います。

スポンサーリンク

フォローする

おすすめトピック(一部広告あり)

おすすめトピック(一部広告あり)