実家にまな板などを送ってみる | Step to Next Life

実家にまな板などを送ってみる

母の日が間近に迫っていますが特にそれ向けにというわけでもないのですが、昨晩Amazonを物色して実家に細々としたものを送る注文をしました。

きっかけはまな板

きっかけは先日の帰省中に母親が、台所で包丁を使うのがしんどくなってきたと言っていたことです。

実家で使っているまな板はかなりの厚みがあり、老化で背中が曲がってきたこともあって高さが使う姿勢と合わなくなってきているようです。

またまな板自体もなかり古くなってきており、表面にカビのような汚れが付着し始めているのも最近気になっていました。

そこで選んで送ったのが、こちらの折りたためるまな板です。

いかにも通販番組にでてきそうなミーハーな商品に見えますが、実はこれ私自身も去年購入して以来愛用している品です。

見た目の通りに折りたためたり端の部分をざるのように使えるところももちろん便利なのですが、実は裏面にゴムのすべり止めが付いているところがなかり気に入っています。

Joseph Joseph 折りたたみまな板 裏面

この手のプラスチック製のまな板は軽いのと滑りやすいので使っている時にどうしても不安定になりがちですが、このすべ止めのおかげで安心して使うことができます。

また軽くて吊り下げ用の穴も付いていますので、どこにでも吊り下げておけるのも場所を取られなくて良いです。

これなら厚さも薄いので母親の体への負担も少しは減るだろうということで、選んでみました。

その他諸々で合計1万円ほど

その他にも最近歩行が厳しくなってきている父親向けに杖、Amazonで評判が良かった梅酒などを諸々見繕って合計1万円ほど送っておきました。

内容が雑然とし過ぎてあまりプレゼントらしくありませんが、一回限りの花とか高級スィーツを送るよりは役に立って良いかなと思いまして。正直もらった側がどう思うかは渡してみないとわかりませんが。

まあ先日の帰省中もただ飯を食らうばかりでほとんど何もしませんでしたので、これくらいの埋め合わせはしておくとしましょう。

また通販でこういう細々としたものも買えるのだということを認識しておいてもらえば、後々だんだん外出が億劫になって来た時などにも、こちらに言ってもらえば買って送ってあげることもできますので、そのあたりの布石とも少し考えています。

スポンサーリンク

フォローする

おすすめトピック(一部広告あり)

おすすめトピック(一部広告あり)