生活一覧

衣替えから宝探しへ

11月も中盤が近づき、部屋の中の気温も日中でも21度台とだいぶ寒くなってきましたので、少し遅れましたが衣替えを行いました。 といってもそれほどちゃんとしたものではなく、クローゼットの中に吊るしてあったり積んであったりの長袖の服を取り出し、替わりに洗濯した半袖の服を押しこむ、と言った程度のものです。 毎年そんな感じで済ませてきましたので、しばらく中を見ていない衣装箱などが押入れの中に何個か眠っています。

浄水器:三菱レイヨン クリンスイ モノ MD101-NC購入

自分は現在、賃貸のアパート住まいですが、集合住宅で生活する上で気になることの一つが水道の水質です。 一般家庭なら水道管直結ですので、水源の水が比較的きれいな地方部や都会でも浄水施設がしっかりしているところなら問題無いと思うのですが、集合住宅ではどうしても一旦貯水槽に水が貯められますので、水道水を直接口にするのはためらわれます(神経質すぎ?)。 そこで自分が活用しているのが、蛇口取り付け型の浄水器です。

新型Kindleを見にいったが

今日11月4日は新型Kindle,Kindle VoyageとKindle Paperwhiteの比較で書きました新型Kindleの発売日ですね。 自分が知っている範囲では、徳島でKindleの実機が展示してあるのはK'sデンキの藍住店だけです。今日行けばKindle Voyageの実機がいち早く見られるかもしれないと思い、出かけてみました。

今度はギフト券がやってきた

先日、自動車保険契約でもらった図書カード、何に使うかで1,000円分の図書カードを貰った話を書きましたが、今度は3,000円分のギフト券が届きました。 これは以前に純金積立 今後の方針決定で書きました、純金積立の運用会社を移行したことによってプレゼントされたものです。 前回の図書カードも使い道に迷いましたが、このギフト券の方も何に使うかかなり悩みます。

ニューバランス M440 到着

先日、楽天銀行キャンペーンで3,200ポイント ゲットで買う予定と書きましたニューバランスのスニーカー M440が到着しました。 予定通り楽天ポイントを使って注文しましたが、特にお急ぎ便のようなものは使っていないのに注文から2日で到着しました。このスピード感で値段も安いとなれば、それは実店舗は売れなくなりますね。 ちなみにお値段の方は4,460円+送料540円で5,000円ちょうどでした。

楽天銀行キャンペーンで3,200ポイント ゲット

今日、楽天で新たに3,200ポイントの楽天ポイントが付与されていることに気がつきました。 確認してみるとこれは、7月に新生銀行 2週間定期の預け替え先を考えてみたで書きました楽天銀行の「10万円以上のご入金でポイントプレゼントキャンペーン」によるものでした。 なにしろ7月にあったキャンペーンですから、もう2ヶ月以上が経過しています。キャンペーンに参加した事自体、ほとんど忘れかけていました。

新聞を取らずにスーパーのチラシ情報を入手する

節約することに精を出していますが、そこで困るのは新聞を取っていないために、スーパーのチラシが手にはいらないことです。 このため、店に行って見回ってみないとその日に何が安いのかわかりません。また、さすがに毎日何軒も回るわけにいきませんので、安売りのチャンスをみすみす見逃している場合も多々あると思います。 しかし、別件でスーパーの情報を調べている時に、スーパーのホームページにチラシ情報が掲載されていることに気が付きました。

運転免許更新でゴールド免許ゲット

今年は運転免許の更新の年で通知ハガキが来ましたので、早速更新に行ってきました。 会場となる運転免許試験場は比較的自宅の近くにあったのですが、いつのまにか遠方(徳島空港の隣)に移転していることに直前に気がついてやや慌てましたが。 更新受付の午前の部は朝9時からで、これに間に合うように行くのはやや厳しいので、13時から受付の午後の部に合わせて出かけました。

実家からの戦利品

今日、実家から徳島の自宅に帰ってきました。 今日はほとんど移動だけで終わってしまい、あまりよいネタを思いつきません。そこで、思いの外数が多くなった実家から持ち帰った物たちを列挙してみたいと思います。 戦利品といいながら、後半にいくほど実家で食べきれないので無理やり持たされたような物になっていくのはいつものことです。

実家にBSアンテナが立った

今日、実家でBSアンテナの取付工事が行われました。実家で特に母親が、なぜか以前からBSが見たいと繰り返し言っていたのでした。 しかし帰省した時の普段のテレビの使い方を見ていると、欠かさず見ているのは朝の連続テレビ小説くらいで、あとはBGM替わりになっているような状況でしたので、自分としては買っても結局あまり観ないだろうなと真面目に取り合っていませんでした。

スポンサーリンク