生活一覧

痒みの原因はダニではなかった。皮膚科で判明した衝撃の原因は?

電気を消して布団に横たわると、異変はすぐにやってきました。 次第に体中が痒くなっていきます。手で探ってみると、やはり痒い部分には昨日と同じように蚊に刺されたような膨らみができていることがわかります。 昨日と違うのは、その症状が発生する箇所が全身に広がっていることです。足の付け根に限らず、足の太ももやひざの裏、腕、腹、背中、お尻など、次から次へと痒い個所が増えていきました。

とうとうダニ捕りシートを投入。効果的な置き方は?

昨日の夜は室温がエアコン無しでもなんとか耐えられそうな30℃前後でしたので、少し蒸し暑いと思いながらもそのままサーキュレーターだけ回して寝たのでした。 これがどうもダニの活動を活発にする最高の環境(温度と湿度)だったようです。 そこで、ダイソーのダニ捕りシートをとうとう投入してみることにしました。

また百均の珍品に手を出してしまった:ダイソーのアイロングローブ

ダイソーに買い物に行ったらまた珍しいものを見つけ、思わず買ってしまいました。 それがこちらのアイロングローブです。 手のひらにはめて使う小さなアイロン台のようなものですが、表はこんな感じの耐熱性の銀色の布でできています。 パッケージによると、アルミセラミックスコーティングだそうです。

ちり取りの威力を再認識

日々の埃の掃除に威力を発揮しそうなアイテムがすでに自分の手元にあることに最近気が付きました。 そう、ちり取りです。もともと玄関の掃除用に百均で買ってきたホウキとセットのものですが、玄関の掃除なぞは数か月に一回くらいしかしませんので、ほとんどの時間は使われずに眠っていました。 しかしふと、このちり取りを床掃除用にも使えないかと思い付きました。

サーキュレーターによる強制換気で29℃台はまだ耐えられる

一応エアコンのフィルターも掃除し、いつでも冷房が使えるよう準備はしていますが、今年は今のところまだ冷房なしで過ごしています。 エアコンなしで暑さをしのぐには、部屋の換気をいかに効率良く行うかが重要になります。 そこで編み出したのが、DCモーターサーキュレーター購入で書きましたサーキュレーターを使った強制換気という技です。

早くも部屋にダニ出現。ダニ捕りシート購入

何やら手がかゆいのでそのあたりをよく見てみると、指の付け根に赤い発疹ができていました。 蚊かなと思ってそのまま放置していたのですが、1日たっても赤みが取れず痒みも少し残っています。 これだけ痒みが続くということは蚊ではなく、早くも部屋にあいつが現れたようです。そう、去年も防ダニシートはダニを捕るものではなかったなどで書きましたダニです。

友人にLINEの みどりくじ を送ったら、ちょっと引かれた

昨日の晩は学生時代の友人と再会し、旧交を温めてきました。 じっくり落ち着いて話がしたいということで個室がある居酒屋を選び、大いに飲みながら互いの近況などについて話し合いました。 そして今朝、昨日のお礼をLINEのメッセージで送ったのですが、ちょうどLINEのグリーンウィークというキャンペーンで友人と交換する みどりくじ というのをやっているのを思い出し、ついでに送ってみました。

メガネの修理と再利用

少しメガネを外してタブレットをさわっているとメガネがポロっと机から落ちてしまいました。 それほど強い衝撃ではなかったと思いますが、メガネを拾い上げてみると片側のツルが外れていました。 調べてみるとツルを止めているネジが外れています。メガネが落下した付近でネジ1本は発見しましたが、そのネジを反対側で受け止めるナットがどうしても見つかりません。

掃除機を複数持つのは意外と合理的

残っている紙パックのパッケージを見ているとき、ヨドバシカメラの値札が貼ってあることに気がつきました。 ということは、私が辞めた会社に転職する以前の東京にいた頃に買ったものですので、1パック(10枚入り)でおよそ20年も保ったことになります。 掃除機自体が20年以上も動いていることも驚きですが、コストパフォーマンスがあまり良く無いと言われる紙パックがこれだけ保ったこともかなり意外でした。

今年も3.11がやって来る。東北支援LINEスタンプ購入

発生から早6年ということで、普段はすっかり頭の中から消えかけていました東日本大震災ですが、実際にはまだまだ復興途上という方々もおられるのでしょう。 今回のLINEの支援では、東北でがんばるNPOなどによる5つの活動を応援するとのこと。その内容を見ると当初多く見られました直接的な災害復興支援というよりは、より生活に密着した支援にシフトしていっている感じですね。

スポンサーリンク