イオンカードのときめきポイントの使い道がやっと見つかった | Step to Next Life

イオンカードのときめきポイントの使い道がやっと見つかった

先日イオンゴールドカードセレクトのインビテーション到着などで書きましたように晴れてゴールドとなりましたイオンカードセレクトですが、このカードの利用で貯まるのがときめきポイントです。

通常1,000Pからしか使い道が無いときめきポイント

イオンはクレジットカードではときめきポイント、電子マネーのWAONではWAON POINTなど複数のポイントを展開しており、これがややこしくて貯める意欲が萎えるのですよね(還元率も通常0.5%と低いですし)。

このあたり、自社のサービスや提携ショップを使うと何でもかんでも最低1%の楽天ポイントが貯まる楽天などに比べると、イオンはかなり商売下手だと思います。

そんなわけでイオンゴールドカードセレクトを入手した後もときめきポイントを積極的に貯める気はなかったのですが、カードの管理ページを見るといつのまにやら500Pが付与されていました。

履歴を見ると「イオン銀行口座開設キャンペーン」ということでボーナスポイントとして付与されていましたが、イオン銀行の口座はずっと前から持っていましたのでなぜ今頃付いたのかは謎です。

ともあれ500P(500円相当)が天から降って来たのはある意味ラッキーですが、残念なことにときめきポイントは通常1,000Pからしか使い道が用意されていません。このあたりも1P単位で買い物等に使える楽天などよりかなり遅れています。

この500Pを生かすために還元率の悪いときめきポイントをさらに500P稼ぐ気にもなれませんので、残念ながらこの500Pは期限切れで消滅の運命かと半ば諦めていました。

西日本豪雨被害支援の寄付に使えた

しかし先日西日本豪雨被害支援に関してやったことで書きました西日本豪雨被害支援の寄付では少量のポイントから使えるサイトが多かったことを思い出し、ときめきポイントにつても寄付に使えないかと調べてみると、案の定ありました。それがこちら。

西日本豪雨災害緊急支援募金
西日本豪雨災害緊急支援募金の実施について|暮らしのマネーサイト

寄付の方法としてはクレジットカード、ときめきポイント、口座振込の3つが選べますが、ときめきポイントの場合は500ポイント以上500ポイント単位で最大5万ポイントまでとなっています。

あのANAマイルでさえ1マイルから寄付できるようになっていたのに、ここでも最低500Pからというのが今一つ冴えませんが、それでもこれで今回の500Pの使い道が見つかったのは有り難いです。

期限切れで電子の海に消えていくよりははるかにマシですので、早速寄付の手続きをしておきました。

8月末までの期間限定ではありますが、ときめきポイントは1,000Pも貯められないので使い道が無いという方は、もし500P貯まっていれば参加してみてはいかがでしょうか(しかしせめてこういう時くらいは、もっと少額から使えるようにしておいてほしいものですね)。

スポンサーリンク

フォローする

おすすめトピック(一部広告あり)

おすすめトピック(一部広告あり)