100円とは思えないダイソーの電球型LEDライト | Step to Next Life

100円とは思えないダイソーの電球型LEDライト

台所の蛍光灯が突然点かなくなり、どうもグロー球がやられしまったようですのでまたダイソーに買い物に行ってきました。

ダイソーのグロー球

こちらがそのダイソーで買ってきましたグロー球です。25~32W程度の蛍光灯に対応するFG-5Pというタイプになります。

グロー球

グロー球にもいくつかタイプがありますので、買いに行く場合は既に付いていたものを持っていくか型番を控えておくのが良いですね。

こちらが2個入りで100円でした。やはりこの手の消耗系の家電品は、100均に在庫があればコスパ的には最強ですね。

中国製だろうが何だろうが、この手のものは動きさえすれば特に不満はありませんし。実際今回もこの球を付け替えただけで、しっかり蛍光灯は点灯するようになりました。

電球型LEDライト発見

さてダイソーのグロー球を置いてあった売り場で、もう一つ面白いものを発見しました。それがこちらです。

電球型LEDライト 外箱

見かけはほぼ電球ですが従来の電球を置き換えるタイプではなく、これは単体で動作する電球型のLEDライトです。電源はUSBになります。

ダイソーでもしばらく前からLED電球を置いているのは見ていたのですが、USBタイプまで出ているとは知りませんでした。

外装の雰囲気から2~300円はしそうかなと思ったら、しっかり100円商品でした。100円なら外れを引いても諦めがつきますし、面白そうなので1つ買ってきました。

中身を取り出すと、こんな感じです。

電球型LEDライト

ケーブルの長さは1.2メートルで、吊り下げ用のフックも付いています。筐体は全てプラスチック製でさすがに触ると安っぽいですが、その分非常に軽くなっているのは良い点です。

中国製とはいえLEDが10球も入ったかなり高輝度のLEDライトが100円で買えるのには驚きました。

試しにかなり古いエネループにつないでみたところ、しっかり点灯します。

電球型LEDライト 点灯時

光は白熱球と同じような暖色系ですね。昨晩 暗闇で点灯してみましたが、USBの5Vで駆動している割には光量もかなりありました。

パッケージの説明を読むと消費電力は5V x 1.2A ≒ 5~6Wということで、USB機器としてはその消費電力の多さにややビビりましたが、ネットの情報を読むと実際にはその1/3程度の電流しか流れないようです。

その程度なら、小さめのモバイルバッテリーでもかなりの時間点灯できそうです。これなら車中泊やキャンプでも活用できますし、非常用の備えとしても良さそうですね。

ネット上でも注目している人が結構出てきますし、これはダイソー中でも当たり商品だと思われます。

スポンサーリンク

フォローする

おすすめトピック(一部広告あり)

おすすめトピック(一部広告あり)