クレジットカード一覧

Amazonギフト券2万円分を購入してAmazonプライム会員権ゲット

JCBカードの以下のキャンペーンの終了が2018年2月15日(木)までと迫ってきました。 JCBカードを利用して全員Amazonプライム会員になろう! エントリーしたJCBカードをAmazonで合計2万円(税込)以上利用すると、もれなくAmazonプライム1年分(年会費 税込3,900円)のプライムギフトコードがもらえるという、かなりお得なキャンペーンです。

LINE Pay カード、まさかの使用再開

先月LINE Pay カードの使用終了を宣言したばかりですが、なんとまた使用を再開することになりました。 今回急にLINE Pay カードを再登板させることになった理由は、以下のキャンペーンが始まったためです。 【LINE Pay】先着10万名様に300円プレゼント!セブン銀行ATMでチャージしよう♪ : LINE公式ブログ

とうとうLINE Pay カードの使用終了

POSAカードのコンビニ販売中止に伴い使用終了を予期していましたLINE Pay カードですが、とうとうチャージ残高がほとんど無くなりました。 ファミマでまとめ買いしていましたPOSAカードも普段の買い物や正月帰省時の出費などで使い果たしましたし、貯まっていたLINEポイントもほとんどをLINE Payのチャージに交換して使ってしまいました。

ポイントの交換先は交換レートで決める

ポイント間の交換レートは時々キャンペーンなどでかなり有利なレートとなっている場合があります。 ポイントを交換したいと思った時点でそういうキャンペーンを見つけた場合には、迷わずそれを利用するようにしています。 よほど使い道の乏しいポイントでもない限り遅かれ早かれ消化はできますので、結局交換レートで判断するのが一番合理的と考えているためです。

やっちまった、クレジットカード滞納

イオンクレジットからハガキが来たのでクレジットカードの利用明細書かなと思いながらなにげなく開けてみると、なんと支払いの請求書でした。 普段クレジットカードの支払いに使用している口座にはまだ十分な残高があり、一瞬なぜ未払いになっているのか訳が分かりませんでした。 しかし落ち着いてよく考えてみると、イオンカードセレクトだけは支払い口座が強制的にイオン銀行の口座になっていることを思い出しました。

ファミマTカード+LINE Pay カードの最強ペアは終焉に向かっているのか

またLINE Payのチャージが少なくなってきましたので、ちょうど火曜日の今日、いつものように近所のファミマにLINE Pay カードのPOSAカードを買いに行きました。 しかし在庫が1枚もありません。今までこんなことは一度もなく、嫌な予感がしてネットで検索してみると、やはりファミマでLINE Pay カードを買えなかったという人が最近続出しているようです。

あれ、ライフカードの誕生月ポイントは3倍に改悪されたんじゃなかったっけ?

ライフカードから「Happy Birthday!!お誕生月はサンクスポイント5倍!」というタイトルのメールが来ました。 これを読んで「あれっ?」と思いました。このブログでも4月にライフカードも終了だなで書きましたように、ライフカードの誕生月のポイントは5倍から3倍に改悪されたはずです。

イオンカードセレクトによるイオン銀行の普通預金優遇金利引き下げへ

私が使っていますイオンカードセレクトによる普通預金の優遇金利0.12%は8月12日から0.10%に引き下げになるということですね。 もっとも優遇金利が引き下げられるというよりは、元の普通預金の金利が0.02%から0.001%に大幅カットされるので、それに応じて優遇金利の方も計算し直されたという感じですが。 とうとうマイナス金利の魔の手がここにも及んでしまったようです。

SBIカードがサービス終了を発表。投信マイレージの受け皿をどうするか

SBIカードが2018年1月31日をもってサービスを終了することを発表しました。 親会社である住信SBIネット銀行が新たにクレジットカードを発行することが理由とのことですが、メールなどでの通知もまだ来ていない気がしますしかなり急な印象です。

スポンサーリンク