mineoの旧SIMをとうとう解約

先日mineoの新SIM到着。解約前に最後のMNP偵察で書きましたように新規契約したmineo SIMが到着したにもかかわらず、旧SIMを解約しないでしばらく様子見をしていました。

しかし引越の日も迫ってきましたので、とうとう解約の手続きを行いました。

お得なMNP案件を待っていたが

旧SIMを解約しないで粘っていた主な理由は、前回の記事でも書きましたがこれを解約してしまうとMNPの元になる弾が無くなってしまうためです。

しかし割引率が大きくなって密かに期待していましたドコモ オンラインショップのiPhone 8 Plus(256GB)は、在庫が復活しないままラインアップから姿を消してしまいました。

また最近のリアル店舗の方は、新規端末を買おうとすると総支払額が全く減らない「頭金」なるものを取られるという話もあるようです。通常のローンを組む場合などの頭金の概念からすると全く理解できない話ですが、詳しくはこちらの記事などでどうぞ。

皆さんはスマホの『頭金』に関する諸問題について、正しい知識をお持ちでしょうか。 今ソフトバンクショップやauショップ、それにヨドバシカメラやビックカメラなどの家電量販店でスマートフォンの機種変更や新規契約をしようとした場合、恐らく店頭の価格表示のところに『頭金』という項目が5

この状況を見ているとオンラインショップにもリアル店舗にももはや期待できそうにありませんので、このタイミングでのMNPはもう諦めました。

まあ新SIMの方も締め切り間際のmineo 333円キャンペーンにすべり込みで書きました333円キャンペーンのために音声通話付きですので、キャンペーンが終わった後の約半年間を通常料金で我慢すればまた普通にMNP可能になりますしね(それかMNP転出時契約解除料の約1万円を追加で支払えばすぐにMNPも可能)。

新SIMへの切り替え手続き

新SIMを挿しますXperia Z3 SOL26は今までもmineoのSIMで使っていましたので、切り替えは基本的にはSIMの挿し替えだけで済みます。

ただしLINEだけは電話番号と結びついていますので、SIM挿し替え前に設定メニューの「アカウント引き継ぎ」を有効化しておき、SIM挿し替え後にアカウント情報内の電話番号の変更を行いました。するとSMS認証が来ますので、これを通して移行作業終了です。

後は旧SIMの残容量をパケットギフトでごっそり新SIMに移しました。以前にmineoが同一eoIDの回線間でもパケットギフト可能に制限緩和で書きましたように、同一eoID内の回線間でもパケットギフトが利用可能になりましたのでこれは楽でした。

旧SIM解約前に残っていました王国コイン3枚をマイネおみくじで全てパケット容量に替えましたので、残容量はまた20GBをはるかに超えて約26GBとなりました。

mine 新SIM 残容量

これだけあれば新居に移っても。WiMAX回線の手配が完了するまでテザリングで余裕を持って過ごすことができそうです。

スポンサーリンク

フォローする

おすすめトピック(一部広告あり)

おすすめトピック(一部広告あり)