Step to Next Life - Part 177

雇用保険の初回認定日

雇用保険受給資格者証と、前回の初回講習でもらった失業認定申告書を記入して持参します。といっても、3ヶ月の給付制限期間がない場合は初回認定日までの求職活動は1回でよく、しかも初回講習参加が1回とカウントされるため、今回はそのことを記入したのみです。

アップルがApp Storeを値上げしそうなのでMarsEdit駆け込み購入

このブログは、主にMarsEditというMac用のブログエディタを使って書いています。ネットで見ると、Mac使用のブロガーの間では定番になっているアプリです。このMarsEditはメーカーのHPとアップルのApp Storeの両方で販売されていますが、とりあえずメーカーのHPの方で30日試用できるモジュールがダウンロードできますので、今まではそれを使ってきました。

nanacoで住民税を支払ってみた

先日「電子マネーで公共料金支払いをお得に」で、公共料金をnanacoで支払う話を書きました。今日初めて実際にnanacoで住民税を払ってみましたが、支払いまでにいくつかひっかかった点がありましたので、ここでお知らせしておきます。

ブラック・スワンは悪者か?

先日「生命保険のリストラ」で生命保険の医療保険特約を解約した話をしました。これで思い出すのは、最近アフラックのCMでよく目にするにブラック・スワンです(アフラック・ダックのライバルなのでブラック・ダックかと思っていたのですが、アフラックのサイトで確認したらスワンでした)。

電子マネーで公共料金支払いをお得に

10月は住民税・国民健康保険・国民年金と、退職にともなって自己負担が始まった公共料金の支払いラッシュが始まります。そこでコンビニでの支払いを想定し、電子マネーなどを使用した少しでもお得になる支払い方法がないかを調べてみました。

生命保険のリストラ(つづき)

定期保険特約、医療保険特約と解約して、最後に残ったのが500万円の終身死亡保険です。基本的に生命保険は不要という山崎元さんの勧めに従えば、月額保険料約4,000円のこの終身保険についても、解約を検討してもいいところです。実際、親は自分の年金で比較的余裕のある暮らしをしていますし、死亡保険がぜひ必要という状況でもありません。

生命保険のリストラ

先日ご紹介しました「全面改訂 超簡単 お金の運用術」で、生命保険は山崎元さんに「損な賭け」と切って捨てられています。山崎さん曰く、民間の保険会社が提供する生命保険商品のほとんどは、加入しないほうがいい代物だ。生命保険は不要だ、とまず考えよう。老若は関係ない。 だそうです。

スポンサーリンク