Kyash一覧

母親のマイナポイントはKyashで

母親のマイナンバーカードが入手できましたので、次はマイナポイントの申請です。 この時期になるとマイナポイントに関するお得なキャンペーンももうほとんど残っていませんので、どの決済手段にするかは単純に使い勝手で決めました。 結果としては、前の記事でも少し書きましたがKyashにしました。

母親のマイナンバーカード作成

母親は運転免許証もパスポートも持っていませんので、まともに使える本人確認書類は健康保険証くらいです。 母親用のスマホを買ったこともあり、今後も本人確認の手続きが必要になることはありそうですので、この際思い切って母親のマイナンバーカードを申し込むことにしました。

Kyashにダメ押しの改悪が来てしまった

昨日Kyashから「入金機能のサービス仕様および決済時ポイント還元率の一部変更について 」という長いタイトルのメールが来ました。中身を見てびっくり、とうとうユーザー心理に止めを刺すダメ押しの改悪が来ましたね。 メールを読みますと、今回告知の変更の内容は以下の4つ。 問題は4番目で、12月のポイント還元上限の改悪からさらに大幅な改悪となっています。

Kyashの改悪対策としてRevolutを導入

前回の記事を書いた後、Tiwtter上などでRevolutというサービスがあるのを知りました。 https://www.revolut.com/ja-JP こちらはクレジットカードやデビットカードを登録し、そこから残高をチャージしてリアルあるいはバーチャルのカードを通して支払いをしたり送金をしたりするという、ある意味Kyashによく似たサービスです。

Kyashがサービス内容を一部変更

Kyashの資金移動業の登録が完了したことに伴いサービス内容が一部変更されるみたいですね。 まずアカウントが「本人確認アカウント」と「本人確認未完了アカウント」に分かれるみたいですね。 「本人確認アカウント」になるにはKyash Cardを有効化するか、2020年9月7日以降に銀行口座をKyashアプリに登録する必要があるようです。

新Kyash Card到着

以前に新Kyash Card申し込みを書いてからもう1カ月以上が経ちましたが、新しいKyash Cardがとうとう到着しました。 こちらが到着したカードです。 私はネイビーにしましたが、カード番号やユーザー名の表記が無いカード面がなかなか渋いです。

新Kyash Card申し込み

Twitterを見ていたらKyashの新カードの申し込み受付が始まったという情報が流れてきましたので,早速申し込んでみました。 一応新カードの事前登録にエントリーしていましたので後からメールでも通知が来ましたが、やはりTwitterの情報の方が早かったですね。

Kyashでキャッシュレス還元事業のポイントが付与されることを確認

うちの周辺のキャッシュレス還元事業 5%還元店舗の中で最有力なのがエブリィというスーパーです。 店の掲示によるとキャッシュレス還元事業の対象となるのは独自電子マネーとVISA・Masterクレジットカードということですが、ここで気になるのがKyashのリアルカードで支払っても還元対象となるのかということです。

スポンサーリンク