LINEポイント一覧

モバイルストライクでLINEポイントキャンペーン条件達成

LINEポイントキャンペーンのためにやってみると書きましたスマホゲームのモバイルストライクですが、始めてから10日ほどで何とかLINEポイント取得条件を全て満たすところまで進めることができました。 始める前はCMの印象などからウォーシミュレーションゲーム的なものを想像していましたが、実際にやってみるとこれはシムシティなどと同じような箱庭ゲームの要素が強いですね。

LINEアカウント移行で取り残されていたLINEポイントが返ってきた

「LINEアプリ使用不能。その後の復旧状況」で書きましたように、LINEコインやLINE Payの残高については作り直した新しいアカウントの方にLINE側で移行してもらえました。 しかしここで取り残されていたのがLINEポイントです。LINEポイントについても問い合わせの中で移行をお願いしていましたが、これについてはなぜか完全にスルーされるのです。

LINE Pay カードで1,000円使うと1,000ポイントもらえる謎のキャンペーン始まる

キャンペーンの条件を文字に起こすと 今なら、お手持ちのLINE Pay カードで1,000円以上お買い物すると、もれなく1,000ポイントプレゼント! だそうです。 つまりLINE Pay カードで1,000円ちょうどの買い物をすると1,000ポイントが付き、そのポイントで再びLINE Payにチャージすると使った分が全て戻ってくるという謎の超お得なキャンペーンです。

還元率ならLINE Payカード+ファミマTカードの組み合わせが最強か

LINEアカウントで少し前から実験をしていることがあります。 それはLINE Payカードのチャージに、ファミマTカード支払いによるコンビニチャージを使用するというものです。 こうすることでファミマTカードのチャージ時に1%のTポイント(ただし火曜・土曜限定)、LINE Payカードの使用時に2%のLINEポイントで、合計最大3%の還元を受けることができるとのこと。

LINEアプリ使用不能。その後の復旧状況

先月Xperia Z3のLINEアプリが突然使用できなくなったという話を書きました。 その後LINEとのやりとりを経て復旧がかなり進みましたので、現在の状況について書いてみます。 登録している電話番号を今使っているmineo SIMのものに変更しようとしましたがうまくいかず、結局LINEアプリを一旦アンインストールしてアカウント作成からやり直すことになりました。

使ってみてわかったAndroid版とiOS版 LINE Outの違い

Xperia Z3に登録していましたLINEアプリが突然使えなくなってしまいました。 今までLINE OutもXperia Z3で使用していましたので、電話をかけられなくなってしまったのには参りました。 幸いiPhoneにもLINEアプリをインストールしていましたので、今回始めてiPhone上でLINE Outを使ってみることにしました。

LINE Payに大金を預けるのは危険かも

還元率が良くて手軽に使えるLINE Payとそのクレジットカード版 LINE Payカードにはかなり好印象を持っていました。 ところが、ある日突然以下のようなメッセージが出るようになり、LINE Pay、LINEポイントなど私が使っていましたほとんどの機能が使えなくなってしまいました。

ポイントを拾いながら帰省

今日は例のごとく車で岡山の実家に帰省しました。 今回いつもとちょっと違っていたのは、お店に行ってチェックインするとポイントがもらえる楽天チェックでポイントを稼ぎながらの規制だったということです。 というのも、たまたま楽天チェックで「3店舗行く毎に150ポイントポレゼント」というキャンペーンをやっていたためです(本日最終日)。

LINE Payの銀行口座チャージキャンペーンで500円分ポイントゲット

個人的にはLINE Pay カードと同じ還元率2%のリクルートカードプラスをメインに使っていますので、LINE Pay カードを現金でチャージしてまで使う必要性は低く、LINEポイント消化専用にしようと考えていました。 しかしLINEアプリでLINE Payの画面を見ていたところ、画面下部に銀行口座チャージキャンペーンというバナーが出ているのを発見しました。

スポンサーリンク