そろそろ部屋の暑さ対策を考えてみるか

辞めたのが去年8月末でしたので、去年は1ヶ月ほど残暑を乗り切れば暑さもだいぶ落ち着きましたが、今年は夏を丸々乗り切らなければなりません。 基本 家にいることが多いため、猛暑になればエアコンの電気代が凄まじいことになりそうです。本格的に暑くなるのも間近に迫っていそうですので、そろそろ何か暑さ対策を考えたいところです。

純金積立 今後の方針決定

純金積立ですが、別記事へのコメントでETFや投資信託はどうですかというコメントも頂き、判断を保留していました。 しかし移行申し込みの締め切りである6月末が近づき、今の運用会社から再度 意思確認の書類が送られてきました。 さすがにそろそろ結論を出さないといけませんが、コメントしていただいたETFなども気になりますので、少し調べてみました。

毎月分配型投信で金融機関が甘い汁を吸うのもそろそろ限界か

以下の記事を読みました。 【経済快説】毎月分配型投信の不適切販売 訴訟ラッシュの可能性も - 経済・マネー - ZAKZAK 毎月分配型投資信託の特別分配金が元本の一部払い戻しに相当するという仕組みを知らずに購入して損を被った高齢者が販売会社である銀行と投資信託会社を提訴し、賠償金の支払いを命ずる判決が出たというニュースです。

ポンジュース一気買い

自分の場合、それを少しでも補うために、果実100%ジュースを常備してパスタやパンを食べるときの飲み物にしています(果実100%とはいえ糖質も多いですから、摂り過ぎはまた問題ですが)。 いつもは紙パックのジュースを買うことが多いのですが、今日近所のスーパーに出かけたところ、ポンジュース(1lペットボトル)が1本133円という驚きの値段でセールしていました。

新しいJ-WESTカードが到着

昨日、ポストを見たら郵便局の不在連絡票が入っていました。何も届く予定は無いがと思いながら確認してみると、有効期限が切れるクレジットカード J-WESTカードの更新版の配達でした。 J-WESTカードはJR西日本が発行しているクレジットカードで、列車の予約時に割引を受けることができることが最大のメリットです。

会社四季報が電子書籍になっていた

いつものようにAmazonで電子書籍をチェックしていたら、日替わりセールを見て驚きました。今日の日替わりセールの対象書籍はこちら。 会社四季報 Kindle版 そう、季節が変わるごとに書店店頭に並ぶ、あの株式投資家必携の分厚い本です。 とうとう、こんなものまで電子書籍化されるようになったのですね。しかもそれを日替わりセールに投入してくるとは、Amazonもなかなか大胆です。

飛行機がなぜ飛ぶのか分かった

以下の記事を読んで、頭の隅にひっかかっていた疑問に決着がつきました。 「飛行機がなぜ飛ぶか」分からないって本当?:日経ビジネスオンライン 疑問というのはなぜ飛行機が飛ぶのかということ自体よりも、「飛行機がなぜ飛ぶかは科学では説明できない」という例の話が本当かどうかです。 上の記事の末尾の方でも述べられていますが、この話が世間に広まったのはベストセラーの書籍「99・9%は仮説」

超短期定期預金は切りのいい金額で預けてはいけない

その中でも特徴的なものの1つが、1週間あるいは2週間など非常に短い期間で満期がくる超短期定期預金です。 この種の預金は普通預金よりも利率が良く(場合によっては大手銀行の定期預金よりも良い)、その割に資産の流動性が高いので、短期的な預け先として人気があります。 上の記事は、その超短期間定期預金では預入額によって実質的な金利が変わってくるというお話です。

貯まっていく肥やしたち

貯まっていく肥やしは楽しみの種の蓄積 実際Kindle Paperwhiteを購入してからまだ半年ちょっとですが、今のKindleの中を調べてみるとストック中の本が約200冊、そのうちお金を出して買った本が約30冊と、読み切れていない本が着々と積み上がっています。 またそれとは別の話ですが、レコーダーで撮りためた映画の録画も、約200本ほど貯まっています。

冷凍した食品の自然解凍は危険

先日、冷凍野菜で作る即席とん汁で余った野菜を冷凍保存していることを書きました。自分の場合は一人暮らしでよく食べ物が余りますので、これ以外にも色々なものを冷凍保存しています。 その対象は、上記の野菜やご飯、肉はもちろん、買ったり作ったりして一回では食べきれないコロッケ、ハンバーグ、天ぷら、餃子、カレーなど様々です。 一旦冷凍したものは、食べるために当然解凍する必要があります。

スポンサーリンク