パソコン一覧

急転直下、MacBookバッテリー交換へ

MacBookのバッテリー不調問題ですが、以前はバッテリーアイコンが×印だったのに現在は充電中の表示に変わっています(残量は0%ですが)。 以前にAppleに電話した時には電源回路のどこかが破損したような状態に見えていましたが、今は単純にバッテリーが死んでいるだけのように見えます

MacBook起死回生の賭けに出てみたが。。。

メインマシンMacBookのバッテリーが突然認識されなくなってしまいました。 更にその影響と思われますが、USB接続アダプターをかませて電源を接続すると起動もしなくなってしまいます。 そこで頭に浮かんできましたのが、ひょっとして起動しないのは今使っているUSB接続アダプターが悪いのではないかという考えです

MacBookを修理依頼したら驚きの値段が返ってきた

MacBookのバッテリー不調で修理に出す準備が整いましたので、今日Appleに問い合わせをしてみました。 しかしそこには驚きの結果が待っていました。 MacBookの修理サービスのページを見ると、修理には配送修理と持ち込み修理の2種類があるようです。

MacBook修理の準備

メインマシンのMacBookで急にバッテリーが認識されなくなりましたので、修理に出す必要があります。 年末から正月の間ずっと実家でMacBookを使っていましたので、マシン内のデータの状態が自宅にあるTimeMachineのバックアップとだいぶ変わっているはずです。 したがって修理に出すにしても、一度最新の状態のバックアップを取っておきたいところです。

MacBookのバッテリーが急に認識されなくなった

MacBookのバッテリーが急に認識されなくなってしまいました。 メニューバーにあるバッテリーアイコンが急に×印になり、アイコンをクリックして出てくるメニューには「バッテリーがありません」と表示されます。 もちろんMacBookのバッテリーは取り外せませんので、物理的にバッテリーが無くなることはあり得ません。

今度の新MacBook Proはパスかな

長らくモデルチェンジの無かったMacBook Proですが、とうとう昨晩(厳密には今日未明)のイベントで噂されていました新モデルが発表されましたね。 新しく発表されましたMacBook Proの特徴をざっくりピックアップしてみると、以下のような感じです。 ファンクションキーが有機ELディスプレイで機能カスタマイズ可能なTouch Barに

MacBookでレインボーカーソル多発。原因は。。。

今度はMacBookでアプリを使っている時にレインボーカーソルが頻発するという問題が発生し始めました。 はじめのうちは特にThunderbirdを使っている時に出ることが多かったのでこれが原因かと思ったのですが、そのうちに他のアプリでも同様の現象が起き始めました。 レインボーカーソルが出ている間はアプリが反応しませんが、しばらく待っていると動き出すという症状です。

久しぶりにゲームDiablo3にハマる。そして新PCが欲しくなってきた

そういえばメインマシンをMacBookに変えてから、Diablo3は一度も起動していません。比較的非力なMacBookでDiablo3は動くのか?というのが気になってきました。 そこで試しに起動してみたところ、これが案外まともに動きます(さすがに画面の描画品質などはかなり低めに設定しないと厳しいですが)。

無償アップグレードの期限が迫ってきたので仮想マシンをWindows 10に更新

私のメインマシンはMacBookですが、仮想環境VirtualBox上で動くWindows環境もいまだに維持しています。 今まではWindows 7を使っていましたが、Windows10への無償アップグレード期限が7月29日までと迫ってきました。 まだ一ヶ月半ほどありますが、ギリギリに更新して何か問題が発生すると手遅れになる可能性もありますので、そろそろアップグレードしてみることにしました。

最近MacBookが重い原因はThunderbirdだった

アクティビティモニタで確認してみたところ、メーラーのThunderbirdのCPU使用率が50〜60%を超えている時間が多く、これがシステムに負荷をかけている可能性が高いことがわかりました。 原因の目星がつけば、あとはそれを解消する方法を探るのみです。 ThunderbirdでCPU負荷が高くなるというのは結構ポピュラーな問題のようで、ネットを検索するといくつかの対策が見つかりました。

スポンサーリンク