豚汁と赤ワインは案外合う

先日セブンイレブンで三ツ矢サイダーを無料ゲット。ついでに400円ワインも買ってみたでセブンイレブンの格安400円ワインを買ってみたという話を書きました。

実はその後、セブンイレブンでもう1本ワインを買ってみました。

今度は500円ワイン

買ったのは前回より少し高めのキンタ・ラス・カブラス カベルネ・ソーヴィニヨンです。 お値段は476円(税込514円)ということで、今度は500円ワインですね。

キンタ・ラス・カブラス カベルネ・ソーヴィニヨン.jpg

裏ラベルはこんな感じ。

キンタ・ラス・カブラス カベルネ・ソーヴィニヨン 裏ラベル.jpg

飲んでみた感じは妙なクセもなく、甘みも少なめでスッキリとした味わいです。オーソドックスな赤ワインという感じで、美味しく頂けました。

つまみは豚汁

いよいよこの週末あたりから帰省しようかと考えていまして、そろそろ冷蔵庫の中の食材の在庫処分に入っています。

たまたまスーパーのセールで安い豚肉が手に入りましたので、これと残り物の野菜類で豚汁を作り週末の晩酌のつまみにしようかと思ったのですが、問題は上記の赤ワインと合うかどうかです。

豚汁というと一応和食のイメージがありますのでどちらかというと白ワインかという気もしたのですが、ネットで調べてみると赤ワインと合うという記述がいくつか見つかりました。

これに気をよくし、またレンジどんぶりで作ってみたのがこちら。

豚汁.jpg

いつもは手抜きで具材全部をレンジで煮込んでしまうのですが、豚肉はあらかじめ炒めておいた方が美味しいという話を聞きましたので、今回は別途フライパンにごま油をたらして炒めてみました。

野菜の方は大根、にんじん、玉ねぎ、さつま芋と冷蔵庫内の残り物野菜を全投入です。

これをつまみに赤ワインを飲んでみますと、確かに豚肉の旨みと味噌の香りが案外赤ワインと合いますね。これは新しい発見です。

豚汁は野菜もたくさん摂れ、根菜類を多めにすれば炭水化物も一緒に摂れてご飯いらずですので、つまみにはちょど良いですね。

今後の手抜きつまみのレパートリーの一員になりそうです。

スポンサーリンク

フォローする

おすすめトピック(一部広告あり)

おすすめトピック(一部広告あり)


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。