キャッシュレス決済一覧

1月のキャッシュレス決済方針

年が明けてはや1週間が過ぎました。そろそろ生活も通常ペースに戻りつつありますが、今年のキャッシュレス決済はやはり去年ほどの盛り上がりは無いようですね。 それでも地味ながらいくつかのキャッシュバックキャンペーンなどはありますので、それらを踏まえて1月のキャッシュレス決済利用方針をまとめてみます。

Kyashでキャッシュレス還元事業のポイントが付与されることを確認

うちの周辺のキャッシュレス還元事業 5%還元店舗の中で最有力なのがエブリィというスーパーです。 店の掲示によるとキャッシュレス還元事業の対象となるのは独自電子マネーとVISA・Masterクレジットカードということですが、ここで気になるのがKyashのリアルカードで支払っても還元対象となるのかということです。

トイザらスにはお菓子も売ってるよ

気になっていましたのがLINE Payから来ていましたトイザらスの500円引きクーポンです。 Twitterを見ていると、このトイザらスの500円引きクーポンでお菓子を買ってきたというツィートを目にしました。これは盲点でしたが、お菓子が500円引きで買えるなら十分魅力的ですので、トイザらスに出かけてみることにしました。

QUICPay 20%還元キャンペーンの還元枠をほぼ使い切った

8月より長らく続いてきました超お得なJCBでスマホ決済!全員に20%キャッシュバックキャンペーン!もいよいよ12月15日で終了、残すところあと数日となりました。 残るのは給油用に取っておいたリクルートカードプラスの残枠約7千円のみです。こちらも明日までが有効期限のガソリンスタンドの割引クーポンがありますので、そちらで給油しに行って大半を使い切る予定です。

QUICPay 20%還元キャンペーン終了後の決済手段は?

QUICPayの20%還元キャンペーンがあまりに強すぎて、このキャンペーン期間中はQUICPayが使えるお店ではこれ一択でした。 しかしこの20%還元キャンペーンも残すところあと2週間余りとなりました。そろそろ次に利用するメインの決済手段を検討しておく必要がありそうです。

LINEスマート投資をお試し中

NEの中にLINEスマート投資というサービスがあります。LINE Payと連携し、簡単に投資が始められるというサービスです。 実質的な仕組みはオンライン証券サービスアプリのFOLIOをベースにしているようですね。 このLINEスマート投資を使うとLINEポイントがかなり稼げるという噂を聞き、試してみることにしました。

いよいよスマホ決済の第二幕が始まるのか

今年度に入ってから8月くらいまではスマホ決済各社がシェアをめぐって還元キャンペーンを繰り広げ、私もいろいろと美味しい思いをさせてもらいました。 しかし9月頃から徐々に還元キャンペーンは縮小し、今はせいぜい還元クーポンか配られるか、10月から始まったキャッシュレス還元事業の5%と絡めた施策が打ち出される程度が関の山です。

au Payにも手を出してしまった

残りが三菱UFJデビットだけではちょっと心細いなと考えていたところ、au Payがセブンイレブン限定ながら20%還元キャンペーンを開始したという情報が飛び込んできました。 au Payは名前の通りau携帯の利用者向けのサービスでしたが、この8月29日からau契約の無い人にも公開されています。

LINE Payが迷走している

このところLINEでの還元はLINEポイントやLINE Pay残高からLINE Payボーナスに切り替わり、これは現状ではLINE PayカードやQUICPayで使えませんので、やや使いにくさが出てきていました。 ところが11月1日から、マイカラーのインセンティブがまたLINE PayボーナスからLINEポイントに変更になるとのこと。

スポンサーリンク